緑区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

緑区制50周年記念事業 「果てしなく続く未来へ」 十日市場小児童 壁画制作

社会

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
同小6年3組の児童とミドリン。完成した壁画左右約16m・天地約1.2m
同小6年3組の児童とミドリン。完成した壁画左右約16m・天地約1.2m

 横浜市立十日市場小学校6年3組の児童35人は、緑区制50周年記念事業の「ふるさと緑区壁画事業」で、同小近くのヒルタウン地下道に壁画を制作。11日に完成を祝した「お披露目式」を開き、保護者や地域住民らに公開した。

 児童は「緑区の未来」をテーマに作品を考えデザインを学年で投票。良い点を組み合わせて完成させたという。完成した壁画には区の木「カエデ」の葉や地図が描かれたほか「果てしなく続いていくように」という願いを込め、緑区キャラクターのミドリンが虹の道を歩くようなデザインが施されている。

 お披露目式には、ミドリンや小野崎信之緑区長、関戸義仁緑土木事務所長も駆けつけた。式の冒頭では児童と小野崎区長、関戸所長によるテープカットを実施。あいさつに立った小野崎区長は「とても素敵な壁画を描いてくれてありがとう。この壁画はずっと残る。大人になっても自分たちが描いたと自慢できるものになるはず」と児童に語りかけた。また、同小の平田あや校長は「十日市場の街をみんなでこれからどのように良くしていきたいのか、考えるチャンスをもらったんだと思う」と話した。

 加藤沙帆さんは「ミドリンの顔を描く時にバランスが難しかった。ペンキが垂れてきて大変だったけど完成して良かった」と話した。

小野崎区長(中央)とテープカット
小野崎区長(中央)とテープカット

緑区版のローカルニュース最新6

疫病退散願い、どんど焼き

東本郷地区連合自治会

疫病退散願い、どんど焼き 文化

鶴見川河川敷で開催

1月21日号

パパが子育て学ぶ

パパが子育て学ぶ 文化

2月13日に中山ケアプラで

1月21日号

「球団10年目を飛躍の年に」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「球団10年目を飛躍の年に」 スポーツ

岡村社長 新春インタビュー

1月21日号

玲泉さんの書を展示

玲泉さんの書を展示 文化

1月末まで

1月21日号

3万7千人が節目

成人式

3万7千人が節目 教育

感染対策徹底し開催

1月21日号

世界を魅了する影絵集団

キニナル?アート美術館

世界を魅了する影絵集団 文化

〜都筑区編〜

1月21日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク