緑区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

(PR)

「市民後見人」を知る 養成課程の説明会

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena

 認知症などにより判断能力が不十分な人を支援する身近な存在「市民後見人」。その第5期養成課程開講に向け説明会が開催される(表参照)。横浜市社会福祉協議会 横浜生活あんしんセンターと市健康福祉局の主催。

 内容は市における市民後見人養成・活動支援の状況や養成課程の研修内容、受講要件など。参加対象は横浜市民で25歳以上、70歳未満(2020年6月1日現在)の人。受講するためには、説明会への参加が必須。初日の2月13日には、同会場で市民後見人に関するシンポジウムも。午後1時30分〜3時40分、申込不要で定員300人(先着順)。(問)横浜生活あんしんセンター【電話】045・201・2009

横浜市社会福祉協議会会長 大場茂美

横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター9階

TEL:045-201-2009

http://www.yokohamashakyo.jp/ansin/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

食器洗いで手が潤う

串田設備の水廻り話 83

食器洗いで手が潤う

CMで話題のミラブルキッチン

5月21日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

5月21日号

ケアハウス1人部屋 入居募集中

家賃・生活費(食費)込 月9万円〜で生活可能

ケアハウス1人部屋 入居募集中

5月21日号

「街の歯医者さんであり続けたい」

”赤ひげ先生”に聞く歯科医療 75

「街の歯医者さんであり続けたい」

十日市場・みどり歯科医院

5月14日号

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

軽度知的・発達障がい者を支援

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

4月30日号

横浜市役所からのお知らせ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク