緑区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

福求め境内は人の波 鴨居杉山神社で節分祭

文化

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
年男らによってまかれた福豆に手を伸ばす地域住民ら
年男らによってまかれた福豆に手を伸ばす地域住民ら

 「福は〜うち、福は〜内」と境内に響き渡っていたのは、鴨居杉山神社節分会(同神社奉賛会・同実行委員会主催)。

 2006年に初開催となった鴨居杉山神社の節分祭は今年で15回目。鴨居地域の新春の恒例行事として定着している。

 当日は午後2時、3時15分、4時半の3回に分けて約30人の年男・年女らが豆まきを実施。境内を埋め尽くす参加者に向けて、福豆(豆、菓子、餅など)をまいた。

 会場では鴨居連合自治会傘下の各団体が黄色いヘルメットをかぶり警備にあたる中、「今年一年の福を掴もう」と、参加者は必至に手を前に伸ばしていた。

 妹の琴美ちゃん(2)らと訪れていた山田菜々美ちゃん(4)は「お菓子とかいっぱい取れた。5円玉も取れた」と笑顔で話した。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク