緑区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

特殊詐欺件数過去最多に 緑警察署 刑法犯認知件数

社会

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 緑警察署(磯野正彦署長)は、2019年の同署管内の刑法犯発生件数をこのほど発表した。

 刑法犯とは、交通事故を含まず、「空き巣」「ひったくり」「詐欺」など法律に規定される犯罪のこと。発生件数は711件(暫定値)。18年の790件から約80件減少し過去最少件数を更新した。減少の原因については、「オートバイ盗」(前年比28件減)や、「自転車盗」(同22件減)、「車上狙い」(同13件減)で大きく減少したことが要因となった。一方で「空き巣」が前年の40件から6件増の46件となっており、同署生活安全課は「三保や霧が丘を中心に件数を増やしています。外出時などの戸締り確認はしっかりしましょう」と注意を呼び掛ける。

高齢女性は注意

 特殊詐欺(オレオレ詐欺・預貯金詐欺・架空料金請求詐欺・還付金詐欺・融資保証金詐欺・金融商品詐欺・ギャンブル詐欺・交際あっせん詐欺・その他の特殊詐欺・キャッシュカード詐欺盗)の発生件数が73件(前年比25件増)で過去最多となった。内訳を見ると、銀行や警察を名乗り「あなたのキャッシュカードが不正に利用されている。交換手続が必要」などと電話をかけ、カードや預貯金通帳をだまし取るなどの手口が54件に上り、全体の7割以上を占めている。同署がまとめたデータによると、被害者は80代(37人)、70代(28人)が大半を占め、60代(5人)、90代(2人)、50代(1人)と続いている。男女別では8割以上の63人が女性。男性は10人。曜日別では金曜日が21件。「迷惑電話防止機能付電話機への変更を」と同署担当者。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク