緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

醤油作りで賑わい 搾り立てをペロリ

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
醤油を作る参加者
醤油を作る参加者

 新治里山公園旭谷戸広場で5日、6日、7日の3日間、醤油作りが行われた。中山エリアで街作りなどを行う753プロジェクトが主催した。

 企画者の大谷浩之介さん(42)は、約12年前から手作りで醤油を作り始めた。

 約7年前からは同公園で醤油作りを実施している。大谷さんは「自分たちで作る醤油が美味しいことを知ってほしい。そして、醤油は多くの人の協力がなければ完成できない。仲間と作る喜びも味わってほしい。その結果、醤油作りが人と人をつなぐコミュニティ形成に一役買っている」と話した。

 今回は、3日間で100人以上が醤油作りに参加していた。当日は、醤油麹に塩と水を混ぜて、1年間かけて仕込んだ「もろみ」を湯で溶く作業を行った後、圧力をかけて醤油を少しずつ搾り出していた。

 鎌倉から参加したという百村里絵さんは「味見をしてみて、『美味しい』の一言ですね。仲間と一緒に手作りするのも醍醐味のひとつです」と笑顔だった。

 搾り立ての醤油を何度も舐めていた寺谷奏太君(3)は、「しょっぱいけど、美味しい」と満面の笑みを見せていた。母親の茉希子さんは「家の醤油をここまで舐めることはないので、美味しいのだと思う。醤油作りの過程を見る機会はなかなかないので貴重な経験。子どもも楽しんで学んでいると思う」と話した。

搾り立ての醤油を舐める子ども
搾り立ての醤油を舐める子ども

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク