緑区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】飲食店支援 市と「出前館」が連携協定 登録料免除などの優遇策

経済

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式会社出前館=本社・大阪市=と連携協定を5月15日に結んだ。

 同社が市に提案して実現したもの。市内の店舗が「出前館」のサービスを利用するための新規登録料2万円が免除される(10月末まで)。この取り組みを「横濱デリバリー!」と名付け、市と同社はプロモーションで相互協力していく。

 出前館はスマートフォンやパソコンから料理を注文できる出前サービス。大手ファミリーレストランやピザ店のほか、スーパーも登録されている。同社によると、注目してから最短20分で配達できているという。中村利江社長は「生活様式の変化に伴い、ますます増える出前に、横浜の美味しい飲食店ができるだけ早く取り組んでいただけるよう、お手伝いさせていただきます」とコメントしている。

 市は飲食店の支援のため、4月下旬から持ち帰りや出前を行う飲食店をサイトで紹介する「テイクアウト&デリバリー横浜」を始めた。5月19日までに市内715店舗が登録している。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook