緑区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

神奈川県 休業事業者に一律10万円 申請受付は7月14日まで

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。

 これは5月に実施された休業協力金の第2弾として実施されるもの。今回は対象業種の幅が広がり、第1弾で交付を受けていても要件を満たせば交付を受けられる。

 対象業種は、第1弾の業種に加え、卸売業や小売業、製造業、サービス業など。農業・漁業・林業は対象外だが、一般消費者に対して観光農園や遊漁船のような直接の販売やサービスを提供していれば対象となる。

 主な要件は、中小企業か個人事業主であること、県内に事業所か事務所があること、5月7日から26日までの期間で合計15日以上県の休業要請か自主的に休業等を実施したこと等。

 申請は7月14日(火)まで(当日消印有効)で、郵送か電子申請で受け付ける。申請書類は、県HPからダウンロードする。

 支給までは約2〜3週間を予定。県担当者は「書類に不備があると支給が遅れる可能性がある。誓約書のチェックや口座番号など確認して申請を」と呼び掛ける。

 問合わせは新型コロナウイルス感染症コールセンター【電話】045・285・0536か050・1744・5875へ。

緑区版のローカルニュース最新6

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

空家活用でマッチング

空家活用でマッチング 社会

市、促進へ新制度

5月7日号

約1割メタボ改善

ウォーキングポイント

約1割メタボ改善 社会

市が利用状況発表

5月7日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月7日号

財政広報をウェブ化

財政広報をウェブ化 経済

市、ペーパーレスの一環で

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter