緑区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

SDGsへの理解深める カードゲームで

文化

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
ワークショップのようす
ワークショップのようす

 十日市場町在住の塚本充さん(47)が4日、ドレッセ横浜十日市場1階リビングスタジオ内のオープンスタジオ(十日市場町1481の3)で「SDGs(エスディージーズ)」をカードゲームで学ぶワークショップを実施した。

 SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会の共通目標のことだ。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」「質の高い教育をみんなに」「海の豊かさを守ろう」「ジェンダーの平等を実現しよう」などの17の目標が掲げられている。

 主催した塚本さんは本業は設計士。仕事でSDGsに関わる機会が増えてきたため、SDGsを伝える資格「2030SGDs公認ファシリテーター」を今年3月に取得。「学びを通じて、社会を身近に感じることができた」と塚本さん。同じような体験を多くの人にもしてもらいたいと、初めてワークショップを企画した。

 当日は、地域住民ら13人が参加。SDGsの説明を受けた後、17の目標を2030年までに達成するためのシュミレーションをカードゲームで行っていた。塚本さんは、ヒントを与えるのみだ。参加者が主体的に議論を交わしながら「どうしたら目標を達成できるか」を考えていた。

 最後に行われた振り返りでは、「自分のことだけでなく、周りのことも考えなくては、17の目標を達成することはできない」という意見が出されていた。

 夫婦で参加した瀬沼有希子さん(45)は「カードゲームで現実の世界を体感できた。SDGsへの理解も深まった」と笑顔を見せていた。

 塚本さんは「参加者からもたくさんの意見が出た。学びを深められたワークショップだったと思う」と振り返った。

 今後、定期的に区内でワークショップを実施していく予定だという。

 詳細の問い合わせは、塚本さん【メール】mitsurutkmt@gmail.comへ。

緑区版のローカルニュース最新6

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催 社会

24日、霧が丘デポー近辺で

10月21日号

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映

【Web限定記事】

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映 文化

11月28日 緑区長津田

10月21日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 10月7日〜10月13日

10月21日号

「大きいお芋が採れた」

森村学園幼稚園児

「大きいお芋が採れた」 教育

地元農家の協力得て収穫

10月21日号

第6回新人演奏会

第6回新人演奏会 社会

オーディション受付開始

10月21日号

年賀状を手作り

年賀状を手作り 文化

11月18日に中山で講座

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook