緑区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 86 浸透マスで洪水対策を 地元「串田設備」に相談を

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
雨水浸透マス(イメージ)
雨水浸透マス(イメージ)

 台風の上陸数が多い8・9月を迎えている。7月の九州豪雨でもそうだったように、近年では台風による豪雨の影響で河川が氾濫する被害が増えている。

 鶴見川流域の地域住民にとっての対策方法などを『(有)串田設備』串田賢司社長に聞いた。

 「森林の減少や宅地開発などが原因で、局地的な大雨などが降ると大量の雨水が河川に流れ込んでしまうんです。各戸で取れる対策もあるんです」と紹介してくれたのが『雨水浸透マス』と『有孔管』だ。

 既存の排水管や雨水マスは有孔管と雨水浸透マスに変更することが可能。浸透マスの側面に空いている穴からマスに集めた雨水の一部が地中に染み込む。すべての水が一度に河川に流れ込まないので、都市型洪水の軽減になると考えられているのだという。また、地下水の枯渇対策としての利点もある(崖崩れの恐れのある場所に設置不可)。詳細・問い合わせは同社へお気軽に。

串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

薬品や洗剤使用せず

串田設備の水廻り話 93

薬品や洗剤使用せず

TOTOのきれい除菌水とは?

4月15日号

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

医療・福祉・サービス事業所

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

こんなリハビリ・看護に「出合いたかった!」

4月15日号

今後の不安に応える安心の住まい

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

今後の不安に応える安心の住まい

無料の昼食付見学会受付中

4月15日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月15日号

色で引き出す!史上最高の私

#パーソナルカラー診断

色で引き出す!史上最高の私

センター北 ハピネス

4月8日号

門前に商店街、散歩コースにも

#憩い・広々

門前に商店街、散歩コースにも

「四季の表情」がおもてなし

4月8日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter