緑区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 86 浸透マスで洪水対策を 地元「串田設備」に相談を

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
雨水浸透マス(イメージ)
雨水浸透マス(イメージ)

 台風の上陸数が多い8・9月を迎えている。7月の九州豪雨でもそうだったように、近年では台風による豪雨の影響で河川が氾濫する被害が増えている。

 鶴見川流域の地域住民にとっての対策方法などを『(有)串田設備』串田賢司社長に聞いた。

 「森林の減少や宅地開発などが原因で、局地的な大雨などが降ると大量の雨水が河川に流れ込んでしまうんです。各戸で取れる対策もあるんです」と紹介してくれたのが『雨水浸透マス』と『有孔管』だ。

 既存の排水管や雨水マスは有孔管と雨水浸透マスに変更することが可能。浸透マスの側面に空いている穴からマスに集めた雨水の一部が地中に染み込む。すべての水が一度に河川に流れ込まないので、都市型洪水の軽減になると考えられているのだという。また、地下水の枯渇対策としての利点もある(崖崩れの恐れのある場所に設置不可)。詳細・問い合わせは同社へお気軽に。

串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp/

緑区版のピックアップ(PR)最新6

市乳幼児一時預かり事業

保育室ほっぺ

市乳幼児一時預かり事業

「4月から開始します」

1月21日号

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

凍結による不具合、大丈夫?

串田設備の水廻り話 87

凍結による不具合、大丈夫?

水道管や給湯器など氷点下になったら注意

1月21日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

1月14日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク