緑区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 86 浸透マスで洪水対策を 地元「串田設備」に相談を

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
雨水浸透マス(イメージ)
雨水浸透マス(イメージ)

 台風の上陸数が多い8・9月を迎えている。7月の九州豪雨でもそうだったように、近年では台風による豪雨の影響で河川が氾濫する被害が増えている。

 鶴見川流域の地域住民にとっての対策方法などを『(有)串田設備』串田賢司社長に聞いた。

 「森林の減少や宅地開発などが原因で、局地的な大雨などが降ると大量の雨水が河川に流れ込んでしまうんです。各戸で取れる対策もあるんです」と紹介してくれたのが『雨水浸透マス』と『有孔管』だ。

 既存の排水管や雨水マスは有孔管と雨水浸透マスに変更することが可能。浸透マスの側面に空いている穴からマスに集めた雨水の一部が地中に染み込む。すべての水が一度に河川に流れ込まないので、都市型洪水の軽減になると考えられているのだという。また、地下水の枯渇対策としての利点もある(崖崩れの恐れのある場所に設置不可)。詳細・問い合わせは同社へお気軽に。

串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp/

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

10月3日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 緑公会堂

9月24日号

今ならスマホデビュー0円で

ドコモユーザーに朗報 ドコモショップららぽーと横浜店

今ならスマホデビュー0円で

9月末までのキャンペーン

9月24日号

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

今年度の事前相談は10月31日まで

9月24日号

地域とつながる老人ホーム

地域とつながる老人ホーム

クラブ活動も「和気あいあいと」

9月24日号

「新しい供養」が身近に

「新しい供養」が身近に

長光山 妙蓮寺

9月24日号

10月31日に人形供養祭

(株)JA横浜協同サービス

10月31日に人形供養祭

9月24日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク