緑区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

【連載【5】】Withコロナ時代の先駆者たち 「音楽を届けるチャンスだ」 ソロギタリスト 松井祐貴さん

文化

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 区内のアーティストたちからは、「新型コロナウイルスの影響で、コンサートがほとんどできない」と悲痛な声が漏れ聞こえてくる。

 区内在住のソロギタリスト、松井祐貴さん(33)=写真=も3月から半年近くの自粛生活を送った。3月と6月に予定していた国内ライブ、約20公演が決まっていた7月の中国ツアーは中止に。8月に予定していた国内ツアーもすべてキャンセルとなった。表現する場は、ほとんどすべて失われてしまったのだ。

到来する”配信時代”

 だが、松井さんは、コロナ禍の現状を逆手に取った。「ライブを生配信しよう。自分の音楽を多くの人に届けるチャンスかもしれない」。この夏、横浜市映像配信支援プログラムの支援金も受けた。高画質カメラなどの機材をそろえ、配信時代の到来に備えた。最初は、自宅からのライブ配信だった。

 だが、「もっと、ライブ感を出したい」と長津田のみどりアートパークホールを借りた。初の無観客生配信を実施したのは、8月15日。「みなさんが、最前列でライブを聴いているようにしたい」と、カメラ位置などもこだわった。約2時間の演奏で「ハナミズキ」などを演奏。ファンは、動画投稿サイト「YouTube」で無料視聴していた。ファンとのチャットをタブレットでチェックするなど、「双方向性」を意識したという。「普段のライブと同じくらい、リアルにできた。たくさんの人に楽しんでもらえた」と確かな手ごたえを口にした。

 長引くことが予想されるWithコロナ時代。「新しい人にも、自分のギターを楽しんでもらえるチャンスにしたいですね」と松井さんは前向きに先を見据えていた。

 松井さんの音楽は、「みどりアートパークYouTubeチャンネル」などから聞くことができる。

緑区版のローカルニュース最新6

ひきこもる若者へ

ひきこもる若者へ 文化

28日、長津田でセミナー

10月22日号

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月22日号

「多くの人にみてほしい」

「多くの人にみてほしい」 文化

写真集作った大谷元さん

10月22日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月22日号

だれでもチャレンジ

【Web限定記事】

だれでもチャレンジ 文化

ちょっと先生による講座

10月22日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内10月8日〜10月14日

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク