緑区版 掲載号:2020年12月10日号 エリアトップへ

年末の交通事故防止 広報キャンペーン

社会

掲載号:2020年12月10日号

  • LINE
  • hatena

 あす11日(金)から20日(日)までの10日間は、県下で「年末の交通事故防止運動」が行われる。

長津田で午後3時

 区内でもあす午後3時に長津田駅周辺で広報キャンペーンが実施される予定だ。年末は交通量や飲酒の機会が増え交通事故の多発が危惧される。こうしたことからドライバー一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上につなげることを目的としている。

 スローガンは「無事故で年末 笑顔で新年」。「飲酒運転の根絶」「歩行者(特に高齢者)と自転車の交通事故防止」「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」に運動の重点を置く。

 緑警察署では、高齢歩行者の交通事故防止について3つの行動特徴と安全通行のポイントを示している(カッコ内は安全通行を行うためのポイント)。

 【1】通り慣れた自宅近くでは、車に対する警戒心が薄く、手近なところから横断しがち(遠回りになっても、横断歩道まで行って渡る。ドライバーは横断歩道以外を渡る歩行者にまで注意が行き届かない)

 【2】反射神経や脚力が低下するため、安全確認の後、行動するまでに間が空く(車が来ていたら、通り過ぎるまで待つ。車が止まってくれるだろうという思い込みは禁物。自ら安全確保に努める)

 【3】道路を渡る前に安全を確認すると、横断中には安全を確認しない(横断中もしっかり目配り。道路の中央を超えた横断後半、左から走行してきた車にはねられる事故が多発)

 同署交通課では「交通ルールやマナーを守ってほしい」と話す。

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook