緑区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

成人式 区内1,916人が門出 密避け、2会場で分散開催

文化

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
別会場となるパシフィコ横浜ノース
別会場となるパシフィコ横浜ノース

 横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月11日(月)に開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行委員会)。新型コロナ対策として、今年は2会場でそれぞれ4回に分けて実施される。市内の新成人は3万6853人で、緑区からは1916人が人生の門出を迎える。

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式。例年は午前・午後の2回で行われていたが、コロナ禍の今年は、感染対策のため式典を15分に短縮。会場も、横浜アリーナ(港北区新横浜)とパシフィコ横浜ノース(西区みなとみらい)の2会場で、4回に分けて実施される。各回の開催時間は、【1】午前10時半〜【2】午後0時半〜【3】午後2時半〜【4】午後4時半〜(開場は全て1時間前)。緑区は横浜アリーナでの第2回の参加となる。

 式典では、新成人の誓いや林文子市長のあいさつに加え、国歌と市歌は”清聴”で実施。また、市のホームページでは式典映像のライブ配信も行われる。

テーマは「開花」

 企画や進行を担当するのは、公募で集まった市内在住の新成人12人で構成される記念行事実行委員会だ。式典の開催自体も不確実な中、6月の顔合わせから地道に準備を進めてきた。メンバーが決めた今年のテーマは「開花」。「コロナで沈みがちな気分になってしまうが、式典では新成人たちの笑顔の花を咲かせたい」との想いを込めたと実行委員長の畑中一希さんは話す。

 毎年恒例の実行委員会企画では、メンバーたちがオリジナル動画を作成。開場時間に、横浜ゆかりのゲストからのお祝いメッセージと共に放映される予定だ。動画の内容は「本番まで秘密。ライブ配信でも閲覧できるので楽しみにして」と畑中さんは微笑む。

 式典に関する問い合わせは、市教育委員会生涯学習文化財課【電話】045・671・3282へ。
 

緑区版のトップニュース最新6

宣言明けの活性策に期待

横浜市内商店街

宣言明けの活性策に期待 経済

市補正予算など活用

10月28日号

中山に子ども食堂

緑区在住常森さん

中山に子ども食堂 社会

「ほっとする居場所に」

10月28日号

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

10月21日号

給食で酒米を提供

区内市立中

給食で酒米を提供 教育

食品ロス削減の取り組み

10月21日号

地域に根ざし25回目

森の中のアートイベント

地域に根ざし25回目 社会

「多くの人に訪れてほしい」

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook