緑区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

4月1日に開所する山下地域ケアプラザの所長に着任する 村尾 純(まこと)さん 相模原市在住 50歳

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena

寄り添い、一緒に前へ

 ○…「様々な困りごとを気軽に相談してもらいたい。子どもから高齢者まで多様な人が集う場になれば」と意気込む。「新設された施設だからこそ、地域の人たちと”一緒に”理想の地域ケプラザを作っていきたい」と笑顔で理想を掲げる。眼差しは、施設にだけ向いているわけではない。住みやすい地域作りのために「自分たちに何ができるのか」を問い続ける日々。理想へ向け、ゆっくりと歩み始めた。

 ○…高校卒業後、福祉の専門学校に進学。この時は、福祉に対して、高らかな志があったわけではなかった。だが、実習先の介護施設で、職員が利用者一人ひとりに合わせ、きめ細かい対応を徹底していることに感銘を受けた。「幸せに暮らすために」職員が活発に話し合う姿は今も心に強く残っているという。

 ○…介護福祉士として「ふじ寿か園」に就職。その後、長年にわたり、介護全般の相談を受けてきた。介護を受ける本人や周りの家族が「どんな生活を送りたいのか」をとことん聞いた。その上で、理想を実現するために多数の選択肢を提案していたという。30年近く緑区で働くため、地域とのつながりも深い。「今度は、地域の人たちの声を丁寧に聞いて、たくさんの選択肢を一緒に作っていきたいですね」

 ○…農業地帯にある山下地域ケアプラザ。隣には、直売所も。「浜なしなど地産地消の果物や野菜などを買うのが楽しみです」と屈託のない笑顔を見せた。常に心掛けているのは、自然体でいることだ。また、活発に意見を言い合える風通しのよい職場を目指していく。「様々な専門職がいる。だから、しっかりと話し合わないと、同じ方向には向かえない」と顔を引き締めた。「ゆっくりかもしれないが、着実に前に進んでいきたい」

緑区版の人物風土記最新6

清水 裕之さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

清水 裕之さん

港北区在住 58歳

7月22日号

二宮 駒音(こと)さん

宮城県を聖火ランナーとして走った

二宮 駒音(こと)さん

東洋英和女学院大学4年 

7月8日号

柴田 宏明さん

一般社団法人横浜市緑区医師会の第11代会長に就任した

柴田 宏明さん

青砥町在住 65歳

7月1日号

佐々木 京子さん

長津田の戦争体験者の声を集める

佐々木 京子さん

長津田在住 60歳

6月24日号

越水 将一さん

竹山団地に住み、神奈川大学サッカー部のコーチを務める

越水 将一さん

竹山在住 31歳

6月17日号

樋口 誠さん

身の回りの危険を予測し、安全に暮らす方法を伝える講座を行う

樋口 誠さん

寺山町在住 66歳

6月10日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter