緑区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

「想像力を働かせてみて」 男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

社会

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
白藤館長
白藤館長

 青葉区にあり、男女が共にいきいきと暮らせる社会を目指し女性の就業支援などを行う「男女共同参画センター横浜北」。ジェンダーの平等や施設の役割などについて白藤香織館長に話を聞き、2回にわたって紹介する。

――ジェンダーギャップ指数が120位という結果をどう捉えますか。

 「日本が低い理由として政治や経済の分野で女性のリーダーが少ないところが非常に大きいと思います。横浜市が事業所に対して行った調査では、市内企業の課長級以上の女性の割合は17・2%と徐々に増えているものの、国が掲げる2020年までに30%を目指す目標に対しては全国的に進んでいません。女性管理職が少ない理由に『本人が希望しない』が多く挙げられていますが、希望しない背景に想像力を働かせてください。家事や育児の負担が女性に偏っている現状もありますが、長時間労働している人が評価される働き方に対する意識や、更年期障害や月経前症候群など女性特有の悩みで辞退する人もいます」

――最近の気になる動きを教えてください。

 「SNSが発達し、若い人を中心に世界中の声を聞いたり、誰でも声を上げたりできるようになりました。女性も社会の中でおかしいと感じていたことに声を上げる人が増えてきました。特に、東京医科大学の不正入試問題では『女性だから』と自分たちの未来を操作されたくないという動きが広がりました。そういった声が私たちの力になります」

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪起こしづらい街へ

霧が丘連合自治会

犯罪起こしづらい街へ 社会

防犯パトロール打合せ会

5月13日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

令和に身近に起きたこと

5月13日号

防災学ぶサイト開設

横浜市

防災学ぶサイト開設 社会

災害備えるきっかけに

5月13日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter