緑区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

東洋英和女学院大生 オンラインで国際交流 海外の3大学と

コミュニティ文化

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
交流会のようす
交流会のようす

 東洋英和女学院大学(三保町32)の国際社会学部の専任講師、町田小織さんのゼミナール生らは8日、海外の3大学と合同オンライン交流会を開催した。

 同大の国際社会学部は、海外に興味のある学生が多く、毎年留学する学生も多い。だが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、学生は留学ができない状況が続いている。

 そのような状況を踏まえ、オンラインで交流する機会を設けようと、町田さんや学生が中心となり、交流会を企画した。

 交流会は、オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使用して行われ、同大の学生のほか、ベオグラード大学(セルビア)やサラエヴォ大学(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)、プーラ大学(クロアチア)の日本語を学ぶ大学生や大学院生が参加していた。

 各大学の紹介をした後は、少人数に分かれ、交流を楽しんでいた。「好きな日本語」や「趣味」などトークテーマが設けられていたが、テーマに限らず、会話は盛り上がりを見せていた。

 ベオグラード大学のネヴェナ・コマディナさんは「日本のアニメや音楽の話で盛りあがった。日本人と話したいので、また交流会がしたい」と笑顔で話した。

 東洋英和女学院大学の国際社会学部2年生の風間美結さんも留学ができずにいる学生の一人だ。「初対面だったが、日本に興味を持っている学生ばかりで盛りあがった。オンラインでも交流ができて、視野が広がった」と話した。

 町田さんは「学生は話が尽きず、話したりない学生も多かった」と驚きの表情を見せ「留学ができない今、良い機会になった」と振り返った。
 

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

十日市場でほのぼの寄席

十日市場でほのぼの寄席 文化

60歳以上対象

6月10日号

日常の危険を予測

日常の危険を予測 文化

みどりーむで6月20日

6月10日号

色鮮やかな花、咲かす

色鮮やかな花、咲かす 文化

ハナショウブ

6月10日号

成田選手内定確実に

横浜サクラ

成田選手内定確実に スポーツ

自身最後のパラに挑む

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter