緑区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

詐欺を未然に防止 横浜十日市場郵便局員

社会

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を持つ中山さん(左)と渡邉署長(緑警察署提供)
感謝状を持つ中山さん(左)と渡邉署長(緑警察署提供)

 詐欺を未然に防いだとして、緑警察署(渡邉晴彦署長)と緑防犯協会(木村赳会長)は8日、横浜十日市場郵便局の局員である中山慈子さんに連名感謝状を贈呈した。

 同署によると、5月25日の午後5時半ごろ、携帯電話で通話しながら、同局内にあるATMを操作している70代の女性を中山さんが発見した。

 特殊詐欺被害の可能性を疑い、同局の局長に相談したほか、被害者に声をかける、警察へ通報するなどの迅速な対応を取り詐欺を未然に防いだ。

 被害者は、サイト料金における架空の未納メッセージを受け取り、表示されていた電話番号に電話した。

 身に覚えのない請求には、応じない旨を伝えたが、電話口の相手から「法的手続きに移行する」と言われたことから要求に応じようとしてしまう。ATMに着いたら、電話するように言われ、同局内のATMを訪れたという。

2回目の阻止に感謝

 同局は、昨年の12月にも振り込め詐欺を未然に防止しており、従業員一丸となった特殊詐欺抑止への協力に対する感謝として、渡邉緑警察署長と木村緑防犯協会会長の連名感謝状を贈呈することにしたという。

 渡邉署長は中山さんに「横浜十日市場郵便局は、昨年末に続いて、2回目の阻止。局全体で、意識を持ってくれていることがありがたい。今後も地域住民の安全、安心のために、これからもよろしくお願いしたい」と伝えていた。

 中山さんは「詐欺被害に遭う方がいなくなることを願っている。できる限り、高齢者の方には、こちらからお声を掛けるように心掛けている。それが詐欺を防ぐことにもつながると思う。もしも、分からないことがあれば、お気軽に局員へ相談をしてほしい」と笑顔を見せた。

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook