緑区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

親子らが田植えに励む 新治の谷戸の田んぼ

コミュニティ文化

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 新治市民の森の谷戸にある田んぼで12日、田植えが行われた。

 地域の親子らに農業を体験してもらおうと、新治谷戸田を守る会(安田幸治会長)が主催。昨年は、コロナの影響で開催できなかったため、2年ぶりの開催となった。

 苗の植え方の説明を受けた後、田んぼへ。一直線に並び、それぞれが泥だらけになりながら、苗を植えていた=写真。

 参加していた児童は「段々、コツがつかめてきたぞ」と言いながら、笑顔で苗を植えていた。

 植えられたうるち米の「さとじまん」は、今回参加したメンバーで10月上旬ごろに稲刈りを行う予定だという。

 安田会長は「みなさん、集中して、丁寧に植えてくれた。秋の収穫が今から楽しみ。自然を大切にする気持ちを持ってもらう機会になったのでは。貴重な谷戸田の景色の中で、田植えをした思い出をずっと覚えていてもらいたい」と話した。
 

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook