緑区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

コンビニ店員青木さん 今年2回目のお手柄 詐欺被害未然に防止

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を持つ青木さん
感謝状を持つ青木さん

 詐欺を未然に防いだとして、緑警察署(渡邉晴彦署長)と緑防犯協会(木村赳会長)は12日、セブン―イレブン横浜鴨居5丁目店のパート店員・青木和代さん(36)に連名感謝状を贈呈した。青木さんは、同店舗で今年5月11日にも詐欺を未然に防いでおり、2回目のお手柄となった。

 同署によると、70代の男性が自宅でパソコン操作をしていると、ウイルスが侵入したという旨の画面が表示された。表示された連絡先に電話を掛けると、ウイルスの除去料金とその後の保証として、5万円分の電子マネーカードを購入し支払うように指示されたという。男性は、指示に従い、同店を訪れ、電子マネーカードを購入しようとした。その時、青木さんは、男性が高齢だった点と慌てた様子だったことから使用目的などを確認。その後、詐欺の恐れがあるとして、警察に通報するなど適正な措置を講じたことで詐欺を未然に防いだ。

 同店では、高額の電子マネーカードを購入する場合、購入者が高齢である場合に限らず、声を掛けるようにしているという。青木さんは「被害に遭わなくて、本当に良かった。お客様とコミュニケーションをとり、声掛けを今後もしていきたい」と笑顔を見せた。

 渡邉署長は「店舗一体となって、特殊詐欺を防ごうと、注意を払って頂いていることに感謝したい」と述べた。

緑区版のローカルニュース最新6

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映

【Web限定記事】

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映 文化

11月28日 緑区長津田

10月21日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 10月7日〜10月13日

10月21日号

「大きいお芋が採れた」

森村学園幼稚園児

「大きいお芋が採れた」 教育

地元農家の協力得て収穫

10月21日号

第6回新人演奏会

第6回新人演奏会 社会

オーディション受付開始

10月21日号

年賀状を手作り

年賀状を手作り 文化

11月18日に中山で講座

10月21日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook