緑区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

横浜市の下水道 抜本的な造り直しを 市附属研究機関が提言

社会

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
滝沢座長(右)から小林副市長へ提出
滝沢座長(右)から小林副市長へ提出

 横浜市の下水道事業の経営について調査・研究する専門家らによる市の附属機関「横浜市下水道事業経営研究会」(座長=滝沢智東京大学大学院教授)が3日、提言書を提出した。SDGsの取組を市民にわかりやすく伝えることや、老朽対策を本格的に着手することなどを盛り込んだ。

 2019年に発足した第8期経営研究会では、SDGsへの貢献や中期経営計画の中間振り返り、今後強化すべき施策をテーマに約2年間計6回にわたり審議した。

 今後強化すべき施策では、これまで行ってきた長寿命化対策では下水道処理機能を維持するのは困難として、施設を抜本的に造り直す「再構築」に本格的に着手することを提言。敷設後の経過年数によらず、状態の悪い施設を優先的に整備する「状態監視保全」により計画的・効率的に対策することを求めた。

 近年の豪雨に備え、地域特性などを考慮した予測対応型の対策に取り組むことを提言。民間や研究機関などと連携した温暖化対策の新技術の研究開発のほか、デジタル技術やAIの推進による市民サービスの向上、支出削減と収入確保による一層の経営努力なども盛り込んだ。

緑区版のローカルニュース最新6

中村忠行さんに感謝状

緑警察署

中村忠行さんに感謝状 社会

道に迷う高齢女性助ける

10月14日号

中山ハロウィン開催へ

中山ハロウィン開催へ 文化

チケットを販売中

10月14日号

駅直結シニア住宅開業へ

駅直結シニア住宅開業へ 社会

新綱島で2023年秋

10月14日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来シーズンのプログラムを発表

10月14日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook