緑区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

東京五輪で技術委員として、野球の運営全般に深く携わった 麻生 紘二さん 霧が丘在住 78歳

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

努力怠らず、人を支える

 ○…試合前の練習からセレモニー、本番まで、各国の選手が全力を出し切れるように運営全般に尽力。「大きなトラブルもなく、無事に運営を終えられた」と喜びを噛みしめ、「自国開催の五輪に関われた。こんな幸せなことはない」と相好を崩す。日本対アメリカの決勝戦の試合運営も担当。目の前で日本の金メダルが決まった瞬間は強く目に焼き付く。今回の五輪で、長年携わった野球の世界から引退した。「自分にとっても、最後の舞台が東京五輪。すべてやり切った」

 ○…東京六大学野球に憧れ、神宮球場の土を踏んだ。集中して効率的に練習を重ねた東京大学野球部時代。「厳しい練習だったが、勝った時の喜びは今も記憶に残る」と振り返る。世話になった大学時代の監督から「東京六大学野球の審判をやらないか」と声がかかったのは、卒業して3年が経ったころだった。「恩返しがしたい」と快く引き受けたという。

 ○…平日は損害保険会社で働き、土日は審判を行う生活を約20年間。「会社や家族の理解があったからこそ、続けられた」と感謝を口にする。仕事も人一倍努力を重ね、専務にまで就いた。「野球を愛し、仕事を愛した人生だったよ」。2001年には、日本アマチュア野球規則委員会の委員長に就任。後進育成などに力を入れてきたほか、北京五輪などの様々な国際大会の運営にも携わってきた。

 ○…野球の世界を離れ「今後は地域活動と趣味の野菜作りに力を入れたい」とにこり。霧が丘でのバザール運営など、すでに地域に深く関わっている様子。「自分は裏方があっている性格。地域を盛り上げるためにサポートをしていけたら」と意気込む。地域へ活躍の場を変え、たゆまぬ努力を続けていくようだ。

緑区版の人物風土記最新6

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook