緑区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

世界遺産の魅力を伝える講座を開催している 森 卓爾さん 霧が丘在住 74歳

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena

学びに貪欲、挑戦続く

 ○…定年後から学び始めた世界遺産。2014年に世界遺産アカデミー認定講師となり、各地で講師として活躍している。区内では、霧が丘地域ケアプラザで講座を受け持つ。「世界遺産を学ぶことを通じて、歴史や地理、芸術など多くの知識が得られる」と笑顔を見せた。講座のための準備には余念がない。参加者に正確な知識を伝え、楽しんでもらうことを心掛ける。「世界遺産を少しでも知りたい気持ちがあれば、大丈夫。一緒に世界遺産を鑑賞しませんか」と呼びかける。

 ○…東京大学を卒業後、総合商社へ入社。全世界を出張で飛び回っていた日々を懐かしむ。30代の頃は、アルゼンチンに7年間駐在。現地の語学学校で、スペイン語を習得。語学だけでなく、生活習慣や文化なども貪欲に学んだ。「その国の人になり切る」ことを心掛け、様々な人たちと信頼関係を築き上げた。

 ○…アルゼンチンにいた頃は、家族も共に現地に住んでいた。「家族でイグアスの滝を観光したりね」と思い出話に花が咲いた。緑区に移り住んだのは、約35年前。霧が丘3丁目自治会の防犯パトロールをスタート時から10年以上続けるなど、地域活動にもコツコツと真面目に取り組んでいる。区内で好きな場所を聞けば「環状4号線沿いの桜並木。毎年、桜を楽しみにしている」とにこやかな表情で話した。

 ○…「人生、常に目標を定めて努力を怠らない」がモットー。今後、時間を見つけながら、フランス語とスペイン語の語学検定試験にも挑戦する予定だという。また「気力、知力、体力がすべて必要」と語る世界遺産講座の講師活動も「80歳までは続けたい」と意気込みを見せる。多数の参加者からの温かい声を励みに、まだまだ挑戦は続いていくようだ。

緑区版の人物風土記最新6

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

森 卓爾さん

世界遺産の魅力を伝える講座を開催している

森 卓爾さん

霧が丘在住 74歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月2日号

麻生 紘二さん

東京五輪で技術委員として、野球の運営全般に深く携わった

麻生 紘二さん

霧が丘在住 78歳

8月26日号

青木 勇人(たけと)さん

21-22シーズンから横浜ビー・コルセアーズのヘッドコーチとして指揮を執る

青木 勇人(たけと)さん

47歳

8月19日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook