緑区版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める 韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん 相模原市在住 35歳

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena

誰もが住みやすいまちへ

 ○…外国人の立場で、多文化共生のまちづくりに関わり、地域を盛り上げようと奔走する。外国を知る講座では、企画や広報、当日の進行役まで幅広くこなしている。「今後、外国人自身が自国の紹介をする講座をやってみたい」などアイデアは尽きない。外国人が地域活動を円滑に行うサポートに力を入れていく。「地域に住む外国人を巻き込んでいきたい。誰もが住みやすいまちを実現できたらうれしい」と意気込みを見せた。

 ○…韓国出身。大学で建築設計を学ぶ。市民が主体となるまちづくりを学びたいと日本へ。住む人の意見を直接聞こうと日本語を猛勉強。その後、緑区にある東京工業大学大学院に入学した。霧が丘では、まちづくりを考えるワークショップを企画運営。地域の課題や解決方法などをとことん話し合い「外国人の自分でも地域に入り込み、活躍できた」と自信を深められた大切な経験だ。

 ○…現在は、同大で特別研究員をしつつ、保土ケ谷区で市民活動を促進するスタッフも。「研究もする。現場の声も聞く。自分自身も行動する。そんなまちづくりのプロになりたい」と目を輝かせた。ラウンジでの活動も加えると”三足のわらじ”を履き忙しい毎日を送っているようだ。「机上の勉強だけでは見えないことが多くある。そのことに気が付かせてくれたのは、たくさん意見交換した緑区のみなさん」と感謝を口にした。

 ○…区内で好きな場所を聞けば「東工大大学院のキャンパス」と即答。自身の学ぶ研究室は建物の20階にあるそう。「富士山なども見えて、おすすめ」とにこり。コロナが収束すれば「キャンパスと地域をつなぐ企画もやりたい」と話す。その他にも頭の中には、多くの企画があり挑戦はまだまだ続いていくようだ。
 

緑区版の人物風土記最新6

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook