緑区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

土砂災害対策など18項目を質問 神奈川県議会議員・やなぎした剛

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena

 私は、現在開催中の第3回定例会の本会議において、自民党政調会長として代表質問に登壇。「新型コロナ対策」をはじめ「当事者目線の障がい福祉」「収入証紙制度の見直し」など全18項目を質問しました。

熱海の甚大な被害踏まえ

 7月に熱海で発生した土石流による甚大な被害は記憶にも新しく、本県の地形から考えても他人事ではありません。現在原因は究明中ですが、発生地付近の盛土が被害を拡大させたと指摘されています。県では土砂条例を制定し許可制を採っていますが他県では届け出制や条例がない場合があり、土砂は県境を越えて搬出入されるケースがあります。各自治体の条例での規制には限界があり、法律の制定が必要であることと、今後盛土による土砂災害の防止に向けてどう取り組んでいくかを質問しました。知事は、土砂災害を防止するには盛土を適正に調査することは欠かせず、土砂の搬出入は県を超えた課題であるため法律を見直し国に対し法制化を求めていくと答弁しました。

水道事業の広域連携

 人口減少により、県内の水道事業は大きな課題を抱えることになります。全体の水道使用料が減ることで水道料金収入も減少する一方で、これまで安全で良質な水を安定供給してきた水道管路や浄水場等の老朽化問題に目をそむけることはできません。サービスを維持し、料金の上昇幅を押さえ、災害時の安定給水を確保するには、水道事業の広域連携が不可欠です。将来へ安全で安心な水を安定供給するために、県内5水道事業者が広域連携を図ることの必要性を問いました。

 知事は、本年6月に県内の全水道事業者が参画する「神奈川県水道事業広域連携調整会議」を設置し、3つの圏域に分け、それぞれにふさわしい連携方策の検討を開始し、各圏域において「施設の共同利用」や「業務の共同化」など様々な広域連携のシミュレーションを行い、効果や実現可能性などを検討していく、と答弁しました。

 質問の様子は、本日午後6時30分よりテレビ神奈川で放映予定です。

柳下剛

緑区鴨居5-6-3-103

TEL:045-936-0085

http://www.yanagishita-t.com/

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

緑区版の意見広告・議会報告最新6

緑警察署の移転建替えが実現

緑警察署の移転建替えが実現

神奈川県議会議員・やなぎした剛

11月11日号

所得税ゼロ!消費税は5%に!

「1億総中流社会」の復活! 意見広告

所得税ゼロ!消費税は5%に!

衆議院議員 江田けんじ

10月14日号

土砂災害対策など18項目を質問

土砂災害対策など18項目を質問

神奈川県議会議員・やなぎした剛

9月30日号

道路の損傷等をスマホでお知らせ下さい

県政レポート 45

道路の損傷等をスマホでお知らせ下さい

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

9月30日号

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

意見広告

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

林文子横浜市長に聞く

8月5日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

スーパービバホーム長津田店

2階専門店街には魅力的な15の専門店があり、来店者をお出迎えします

https://www.vivahome.co.jp/nagatsuta_svh/floor/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook