緑区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

黒板アートが完成 「わたしたちのまち」描く

文化

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

 大きな黒板をキャンバスとして、チョークなどで描く「黒板アート」を制作するワークショップが13日、山下地域交流センターで行われた。

 午前の部には、小学1〜3年生8人、午後の部には、小学4〜6年生8人が参加。講師には、白山高校美術科出身で、高校3年生の時に「TVチャンピオン極〜黒板アート選手権〜(テレビ東京系列」で優勝した経験もある橋場こゆきさんと林利緒奈さんを迎えた。参加者は最初にミニ黒板にリンゴの絵を描きながら、黒板アートの書き方の基本を2人から教わっていた。

 その後は、全長5・4mの大きな黒板に「わたしたちのまち」をテーマに絵を描いていた=写真。黒板2枚分の絵が完成し橋場さんは「緑区のよい所をスラスラと子どもたちが描いたことに驚いた」と話す。また、林さんは「初めて黒板アートに触れた子どもたちが目を輝かせて楽しんでいた」と振り返った。

 完成後、橋場さんが「黒板アートは楽しかったですか」と聞くと、その場にいた全員が元気な声で 「はーい」と笑顔で手を挙げていた。

 参加した児童は「3色の色を使って、秋らしい木を描いた。みんなと大きな黒板に絵を描けて楽しかった」と話した。

 企画を担当した緑区役所区政推進課の田村健太郎さんは「黒板アートを通じて、子どもに緑区のよい所を考えてもらえたと思う」と述べた。

 完成した黒板アートは、同地域交流センターに28日まで展示され、見ることができる。

緑区版のローカルニュース最新6

新米まつりで500円弁当

コロナ禍でお客様感謝祭

新米まつりで500円弁当 社会

マルシェにヴェルデが出店

12月9日号

フラで楽しむクリスマス

フラで楽しむクリスマス 文化

障害者とその家族向け

12月9日号

食にお困りの方へ

食にお困りの方へ 文化

長津田で支援の輪広がる

12月9日号

中山のイルミ今年も継続

中山のイルミ今年も継続 社会

南口ロータリーで点灯

12月9日号

ミニ門松を作ろう

ミニ門松を作ろう 文化

12月27日に講座

12月9日号

飲酒運転根絶へ

飲酒運転根絶へ 社会

鴨居駅周辺で啓発

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook