緑区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

飲酒運転根絶へ 鴨居駅周辺で啓発

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
飲食店に啓発する渡邊署長
飲食店に啓発する渡邊署長

 緑区交通安全対策協議会は1日、飲酒運転根絶キャンペーンを鴨居駅周辺で実施した。

 緑警察署、緑区役所、緑交通安全協会、緑安全運転管理者会、緑青少年交通安全連絡協議会、緑交通安全母の会、緑区料飲連合組合の会員ら約40人が集まった。

 冒頭であいさつに立った渡邊晴彦緑警察署長は「今年区内で発生している交通事故件数の内約1%が飲酒絡みの事故となっているが、これは大きな数字だ。しっかり啓発することが重要」と警鐘を鳴らした。

 その後参加者は、飲酒運転で事故を起こせば危険運転致死傷罪に適用されることがあることや、車を運転することを知りながらドライバーに酒類を提供する行為は飲酒運転と同様に厳しく罰せられることなどが書かれた啓発チラシを駅周辺で配布した。

 また、河村義秀副区長、渡邊署長、鈴木正雄緑交通安全協会長らは駅周辺で酒類を提供する飲食店を訪問し、自動車で複数人で飲食店へ行く場合に酒類を飲まない人を決めるハンドルキーパー運動の啓発用小旗などを店主らに手渡した。

 緑交通安全協会の鈴木会長は「年末は忘年会などで飲酒の機会が増えるが、飲酒運転は凶悪犯罪に等しい行為と言える。酒と運転を切り離すことが重要。今回のキャンペーンをきっかけに、少しでも飲酒運転が減ることにつながればと思う」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook