緑区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

緑区地域福祉保健計画 ささえ愛プラン策定 25年度までの推進計画

社会

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
計画をまとめた冊子と地区別計画のリーフレット
計画をまとめた冊子と地区別計画のリーフレット

 緑区はこのほど、第4期緑区地域福祉保健計画「みどりのわ・ささえ愛プラン」を策定した。地域が実施主体の地区別計画と、区・区社会福祉協議会・地域ケアプラザが主体で実施する区域計画を2021年度から25年度の期間で推進する。

 地域のさまざまな人や団体がつながり、誰もが安心して自分らしく健やかに暮らせる地域社会を目指すための同計画。区の計画では「誰もが安心して暮らし続けられる緑区をめざして」を基本理念とし、全体目標(目指す姿)に「一人ひとりが主役・共に支えあう つながりのあるまちづくり」を掲げている。

地区別と区域で連携

 計画は「地区別計画」と「区域計画」とに分かれ、互いに連携や情報共有する。地区別計画は各地区(11地区)で「目指したいまちのすがた」を挙げ、区・区社協・地域ケアプラザと協働して推進する計画。地域が実施主体となる。一方、区域計画は、区・区社協・地域ケアプラザが実施主体。地区別計画を支える取組(重点項目A)と、区域全体での取組(重点項目B)が定められている。重点項目Aでは「地域活動の担い手・人材の確保及び育成」「地域の活動及び交流の機会・場づくり」「地域活動の情報伝達の工夫」「地域における見守り体制の充実」などが挙げられている。重点項目Bでは「データを活用した施策推進」「身近な地域で支援が届く仕組みづくり」などが記載されている。

 区の担当者によると、計画推進の視点は3つ。【1】地域福祉保健を推進するために必要な意識の醸成・推進体制づくり【2】支援が必要な人を発見・支えるとともに、困った時には自ら発信することができる仕組みづくり【3】企業・社会福祉法人・NPO法人等、多様な主体との連携・協働による地域福祉保健の推進――。

 計画内容をまとめた冊子は緑区役所・各地域ケアプラザで手にすることができるほか、区HPで公開もしている。

 区福祉保健課事業企画担当【電話】045・930・2304。

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

緑区テーマの「農」が御膳に

18区丼

緑区テーマの「農」が御膳に 社会

市庁舎内店舗で提供

6月23日号

「みんなにやさしいまち」へ

緑区運営方針

「みんなにやさしいまち」へ 社会

デジタル化推進など

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月16日号

姉弟揃って全国大会へ

三保町在住青木詩乃・優介さん

姉弟揃って全国大会へ スポーツ

インラインスケート

6月16日号

山中市長と座談会

NPO法人グリーンママ

山中市長と座談会 社会

子育て支援テーマに

6月9日号

子育て相談所が開設

子育て相談所が開設 社会

ダ・ニーノみどり

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook