緑区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 106 家庭でもできる雨水対策 地元「串田設備」に相談を

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
雨水浸透マス(イメージ)
雨水浸透マス(イメージ)

 関東甲信越地方が梅雨入りし、局地的豪雨や台風の上陸数が多い時期(8〜10月)を迎えようとしている。横浜市内を含む都市部では、森林の減少やアスファルト路面の増大により、本来地面に浸透する雨水が雨水管から下水管に流れるためほとんど地面には浸透せず台風などの影響で河川が氾濫する被害が増えている。

既存のマスと交換

 水回りのプロ集団『(有)串田設備』の串田賢司社長によると、家庭でもできる雨水対策があるという。それが「雨水浸透マス」と「有孔管」だ。

 雨水浸透マスは、既存の雨水マスから変更することが可能で、マスの側面や底面に空いた隙間から屋根などから集めた雨水の一部を地面(地下)に浸透させるという仕組み。雨水を地下に浸透させることで、河川の氾濫を抑制することになるほか、地下水位低下による地盤沈下などを防ぐことにもなるという。

 また、地すべりやがけ崩れの恐れがある急傾斜地などへの設置は禁止されている。

 設置に関する詳細・問い合わせは、同社へ。

串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp/

第72回 社会を明るくする運動

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

https://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

ラー博30年史、味わいつくそう

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」

ラー博30年史、味わいつくそう

6カ月入場無料パスプレゼント

6月30日号

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

7月4日(月) 緑区民文化センターで

6月30日号

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

今や購入数で一般墓を上回る※、大人気の樹木葬

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

継承者不要・永代供養墓・埋葬供養・管理費無料・墓じまい不要※同社調べ

6月23日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月23日号

「ガラケー電波」が順次終了

ドコモ ららぽーと横浜店

「ガラケー電波」が順次終了

無料で訪問相談も実施中

6月16日号

家庭でもできる雨水対策

串田設備の水廻り話 106

家庭でもできる雨水対策

地元「串田設備」に相談を

6月16日号

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook