緑区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める 三上 碧衣(あおい)さん 市内在住 26歳

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena

踊る楽しさ伝えたい

 ○...横浜武道館をホームアリーナとするプロバスケットボールチーム「横浜エクセレンス」。その専属チアリーダーズ「エレガンス」の現役メンバー。5月に馬車道で開校したチーム初のチアダンスアカデミーの講師を務める。「子どもが好きなので私自身もレッスンが楽しみ。ダンスの基礎はもちろん、踊る楽しさを伝えられたら」と満面の笑顔を見せる。

 ○...地元のクラブチームで4歳から中学生まで新体操に打ち込んだ。「11年間やり切った。違うことにも挑戦したい」。金沢総合高等学校の部活見学で生徒自ら作り上げていくチアダンスの演技に魅了され、入学を決意。高1で全米制覇を経験し、部長を務めた年には全国大会のジャズ部門で初出場初優勝の快挙も。練習漬けの毎日も「仲間がいたから続けられた」。青春の思い出が、チアが大好きだという思いと共に溢れ出す。

 ○...桜美林大学でも競技チアを続け、国内外数多くの大会で優勝。文武両道を貫き、英語の教職免許も取得した。卒業後は教師や一般企業への就職も考えたが、NBAで踊る夢を諦めきれず、ベイスターズでチアを3年務めた後、昨年横浜に参入したエクセレンスへ。「バスケは試合中の大事な場面で踊ることが多い。『チアがいてよかった』と思われるような踊りができたら」。高いプロ意識と横浜愛で会場を盛り上げ、勝利へ導く。

 ○...勉強を兼ねて英語で見る海外ドラマ鑑賞が趣味。コート上では173cmの長身を生かした華麗なパフォーマンスで魅せるが、普段はのんびりタイプ。チアになった途端、スイッチが入るのだという。「踊るのは楽しいし、見た人にも楽しいと思ってもらえる。この『楽しいの連鎖』がチアの魅力。なかなかやめられそうにないですね」

第72回 社会を明るくする運動

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

https://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

岡部 忠仁さん

「緑青少年交通安全連絡協議会」会長に就任した

岡部 忠仁さん

東京都在住 54歳

6月30日号

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

市内在住 26歳

6月23日号

原田 ますみさん

緑区保健活動推進員会の会長を務める

原田 ますみさん

長津田在住 69歳

6月16日号

中村 幸子さん

緑新栄会会長に就任した

中村 幸子さん

十日市場町在住 66歳

6月9日号

杉崎 正一さん

横浜みどりライオンズクラブの立ち上げメンバー

杉崎 正一さん

長津田在住 86歳

6月2日号

高田 有香子さん

音楽ワークショップ「オトテバコとオトあそび!」を主催する

高田 有香子さん

長津田町在住 47歳

5月26日号

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook