緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 読売会等と覚書締結

    山下地区まちづくり協議会

    読売会等と覚書締結 社会

    ささバスにラッピング

     (一社)山下地区安全・安心まちづくり協議会はこのほど、読売新聞販売店の集合組織である読売会ら4者と、地域課題の解決に向けた相互連携に関する覚書を締結...(続きを読む)

    5月13日号

  • 道路損傷 LINEで通報

    横浜市

    道路損傷 LINEで通報 社会

    市民投稿で迅速対応へ

     横浜市は道路の損傷情報を市民がスマートフォンなどを使い市に通報できるシステムの運用を5月14日から始める。投稿された写真や位置情報などから市側は損傷の状況や地...(続きを読む)

    5月13日号

  • 障害福祉事業所を一冊に

    緑区役所

    障害福祉事業所を一冊に 文化

    「活動内容や人を知って」

     緑区役所高齢・障害支援課はこのほど、区内の障害福祉事業所を紹介する冊子「ミドリビト」を初めて作成した。同課の米山のぞみさんは「事業所という場の活動内...(続きを読む)

    5月7日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、現状は

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなどの課題もあ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 端末27万台、運用開始へ

    GIGAスクール

    端末27万台、運用開始へ 教育

    学校現場ICT化へ一歩

     横浜市は「GIGAスクール構想」(※)に基づき、市立学校の児童生徒、教員に約27万台の端末(ノートパソコン、タブレット)の配布を完了した。一部中学校では活用を...(続きを読む)

    4月29日号

  • 動画作成し実行委員募集

    Mini MiniMidori

    動画作成し実行委員募集 社会

    30日から応募開始

     昨年度作成した子どもたちによるまちづくりイベントMiniMiniMidoriのPR動画が現在、区のHP上で紹介されている。30日からは今年度の実行委...(続きを読む)

    4月29日号

  • 開始注文率20%に

    横浜市給食

    開始注文率20%に 教育

    ハマ弁から移行で倍増

     横浜市は今年度から「ハマ弁」を学校給食法に適応させ、市立中学校で給食の提供を開始した。給食初日の4月8日時点で、4月分の事前申し込みの注文率は20・2%。市が...(続きを読む)

    4月22日号

  • 助け合える街作り促進

    霧が丘の団体「まちプラ」

    助け合える街作り促進 コミュニティ文化

    「気軽に参加してほしい」

     地域に住む多様な人がつながることで、気軽に助け合える街作りを進める団体「まちプラ」が25日、今年度初のイベントを行う。代表の根岸あすみさん=人物風土記で紹介...(続きを読む)

    4月22日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 社会

    働き方改革の一環で

     横浜市内の全市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」...(続きを読む)

    4月15日号

  • ツシマヤマネコ 繁殖成功

    ズーラシア

    ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

    人工授精で国内初

     絶滅危惧種に指定される「ツシマヤマネコ」の人工繁殖に2019年度から取り組んできたよこはま動物園ズーラシア=旭区=で、3月18日に同種の赤ちゃんが誕生した。人...(続きを読む)

    4月15日号

  • 集団接種を5月中旬開始

    コロナワクチン

    集団接種を5月中旬開始 社会

    個別接種も6月以降に

     横浜市は7日、新型コロナウイルスワクチン接種の準備状況を公表した。高齢者施設で行う「施設接種」、緑公会堂で行われる「集団接種」、病院や診療所で行う「...(続きを読む)

    4月15日号

  • IC化で利用実態把握へ

    横浜市敬老パス

    IC化で利用実態把握へ 社会

    制度適正化へ一歩

     横浜市は敬老特別乗車証(敬老パス)について来年10月、現行の紙からICカードなどへ切り替える方針を示し、システム開発費を今年度予算に盛り込んだ。高齢化による事...(続きを読む)

    4月8日号

  • 丸産技研が命名権取得

    長津田北口歩道橋

    丸産技研が命名権取得 社会

    1日から愛称を標示

     長津田の一級建築士事務所(株)丸産技研が、市が公募した長津田駅北口歩道橋の命名権(ネーミングライツ)を取得した。歩道橋の愛称は「マルサンスカイウォーク」。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 創作弁当で総合優秀賞

    十日市場町在住鳥海由里さん

    創作弁当で総合優秀賞 社会

    リニア中央新幹線部門で

     「北陸新幹線&リニア中央新幹線開業エール弁当コンテスト」の結果がこのほど発表され、十日市場町在住の鳥海由里さんがリニア中央新幹線部門で総合優秀賞に決まった。鳥...(続きを読む)

    4月1日号

  • 太陽光発電設置へ

    市内小中65校

    太陽光発電設置へ 社会

    非常用に蓄電池配備

     温暖化対策の一環で横浜市は、市立小中学校65校の校舎に太陽光発電パネルを設置する事業を今年度から開始する。そのうち地域防災拠点54校には蓄電池も導入し、災害時...(続きを読む)

    4月1日号

  • SNS活用し地域活性

    緑区

    SNS活用し地域活性 社会

    民間企業と連携協定

     緑区はこのほど、地域SNSアプリ「ピアッザ」を運営するPIAZZA株式会社(矢野晃平代表取締役)と行政情報の発信や地域交流に関する連携協定を締結した...(続きを読む)

    3月25日号

  • 彩り豊かな景観創出

    みどり・川と風の会

    彩り豊かな景観創出 社会

    鶴見川堤防に芝桜植栽

     鴨居の河川敷を拠点に鶴見川の環境保全活動に取り組む「みどり・川と風の会」(南長治郎代表)は彩り豊かな景観の創出を目的に19日、鶴見川の堤防に芝桜の植栽を行った...(続きを読む)

    3月25日号

  • 卒業生にサプライズ企画

    東鴨居中PTA

    卒業生にサプライズ企画 教育

    夢と希望乗せ風船大空へ

     横浜市立東鴨居中学校(和気昭彦校長)の卒業式が11日に行われ、同校PTAによるサプライズ企画「思い出・バルーンリリース」が実施された。卒業生の一人は...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月18日号

  • 国際コンペで最優秀賞に

    台村町在住中田晋一さん

    国際コンペで最優秀賞に 社会

    コロナ終息への願い込め

     独立行政法人造幣局による国際コイン・デザイン・コンペティション2020で、台村町在住の中田晋一さんが、コロナ終息などの願いを込めたデザインで最優秀賞を受賞した...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「総合支援拠点」10区に設置

    横浜市児童虐待対策

    「総合支援拠点」10区に設置 社会

    相談対応など強化へ

     横浜市は児童虐待対策の充実を図るため、2021年度中に市内10区のこども家庭支援課へ「こども家庭総合支援拠点」の設置を新年度予算案に盛り込んだ。区役所における...(続きを読む)

    3月11日号

  • 中山に7日開設

    みどり国際交流ラウンジ

    中山に7日開設 文化

     みどり国際交流ラウンジが7日、中山に開設される。国際交流ラウンジの開設は、市内で8年ぶり11番目だ。運営はNPO法人「みどり多文化共創の会」(杉山郡啓代表...(続きを読む)

    3月4日号

  • 安全対策工事進む

    区内交差点

    安全対策工事進む 社会

    車止めなど設置

     滋賀県大津市で発生した保育園児を巻き込む交通死亡事故を受けて実施された緊急一斉点検の結果、緑区内の対策必要カ所(交差点)は約40箇所に上った。現在、...(続きを読む)

    2月25日号

  • 市特定健診 受診率が低迷

    市特定健診 受診率が低迷 社会

    コロナによる控え顕著に

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増加傾向にあ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 集団か個別 選択・予約へ

    【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

    集団か個別 選択・予約へ 社会

    各区の会場を発表

     横浜市は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か、病院や診療所などの「個別接種...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「花を摘み取らないで」

    【Web限定記事】

    「花を摘み取らないで」 社会

    公園に中山小児童の看板

     花壇の花が摘み取られてしまう被害がでていた中山の落合公園で10日、近隣の中山小学校3年児童が描いた注意喚起ポスターで作成した看板が6枚設置された。同公園愛...(続きを読む)

    2月18日号

  • 救急出場12年振り減少に

    緑区

    救急出場12年振り減少に 社会

    火災10年平均下回る

     市消防局が発表した2020年の火災・救急概況によると、緑区内の救急出場件数・搬送人員が12年振りに減少となった。火災発生件数は過去10年間平均を下回...(続きを読む)

    2月11日号

  • 初級日本語教室を開催

    外国人向け

    初級日本語教室を開催 文化

    地域の人と交流目指す

     霧の里で外国人向けの初級日本語教室「ようこそにほんご@みどりく」が1日から開催されている。身の回りのことを紹介できるようになり、地域の人と交流することを目指し...(続きを読む)

    2月11日号

  • 一般会計 初の2兆円台に

    横浜市21年度予算案

    一般会計 初の2兆円台に 経済

    コロナ対応で膨張

     横浜市はこのほど、2021年度の予算案を発表した。新型コロナの経済への影響で、歳入では市税収入が前年度から488億円減少し過去最大の減収を見込む。一方で、感染...(続きを読む)

    2月4日号

  • 交通事故、刑法犯共に減

    緑警察署

    交通事故、刑法犯共に減 社会

    特殊詐欺被害額が増

     緑警察署(渡邊晴彦署長)はこのほど、2020年に発生した交通事故と刑法犯発生件数などを発表した。交通事故は323件で前年比36件減。刑法犯は560件で前年...(続きを読む)

    2月4日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter