緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月12日号

  • 入居者の「働きたい」を支援

    グループホーム水車の里

    入居者の「働きたい」を支援 社会

    施設内でアイスの店開始

     認知症高齢者グループホーム『水車の里』((有)水車の里、新治町1101の2)にこのほど、入居者が主体となり市販のアイスを販売する店「おばあちゃんちのアイスクリ...(続きを読む)

    9月12日号

  • 県中学新記録で全国V

    十日市場中山田暉斗(あきと)くん

    県中学新記録で全国V スポーツ

    全中男子砲丸投げ

     「第46回全日本中学校陸上競技選手権大会」(会場=大阪府・ヤンマースタジアム長居)の男子砲丸投げ決勝が8月23日に行われ、十日市場中3年の山田暉斗く...(続きを読む)

    9月5日号

  • 市立中3生、英語で2位

    全国学力テスト

    市立中3生、英語で2位 教育

    学習意欲の高さ要因か

     横浜市はこのほど、今年4月に実施した文科省の「全国学力・学習状況調査」の市結果を発表した。これによれば、特に中学英語で高い学習意欲があり、平均正答率も全国で2...(続きを読む)

    9月5日号

  • 空き家対策に一手

    東本郷ばらの会自治会

    空き家対策に一手 社会

    樹木の枝落としなど作業

     東本郷ばらの会自治会(川室英明会長)は今年度から、「地域の空き家等対策事業」をスタートさせる。空き家の所有者から依頼があった場合に自治会として樹木の枝落としな...(続きを読む)

    8月29日号

  • IR誘致を正式表明

    横浜市

    IR誘致を正式表明 政治

    カジノに波紋広がる

     林文子横浜市長は8月22日、カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を正式に表明した。カジノ納付金などによる最大、年1200億円の財政貢献が主な理由。場所は中...(続きを読む)

    8月29日号

  • 登校時に防犯パトロール

    横浜市

    登校時に防犯パトロール 社会

    殺傷事件受け試行

     川崎市多摩区でスクールバスを待つ児童らが殺傷された事件を受け、横浜市は夏休み前後の合計22日間、試験的に防犯パトロールを登校時間帯に拡充して行う。...(続きを読む)

    8月22日号

  • 歩道上に違法駐車対策

    中山駅南口

    歩道上に違法駐車対策 社会

    地元住民らの要望形に

     JR横浜線中山駅南口から山下長津田線へと続く道路脇の歩道上に、「付近の車の違法駐車をなくしたい」との地元住民らからの要望で、このほどラバーポールが設置された。...(続きを読む)

    8月22日号

  • 公民連携で整備検討

    四季の森公園

    公民連携で整備検討 社会

    収益施設の市場性など調査へ

     神奈川県は現在、県立都市公園に民間活力を生かして公園の整備・管理や利用促進を図る、公募設置管理制度(Park-PFI)※の活用を検討している。「四季の森公園」...(続きを読む)

    8月15日号

  • 学べず、眠れず、食べられず

    十日市場町在住加藤さん

    学べず、眠れず、食べられず 社会

    戦争体験者インタビュー

     終戦から74年が経つ。十日市場町に住む加藤昌子さん(90)は、戦争が激しさを増すと、学校にも行けず、勤労奉仕の日々を送った。「戦争は絶対にしてはいけない」と語...(続きを読む)

    8月15日号

  • 暑さ対策 ミスト設置推進

    横浜市

    暑さ対策 ミスト設置推進 社会

    商店街や駅などで整備

     横浜市は暑さ対策の一環としてミスト装置の設置を推進している。今年度初めて商店街への設置補助を事業化。6月にはパナソニック株式会社と連携協定を締結し新横浜駅に設...(続きを読む)

    8月8日号

  • 日照不足に負けずに成長

    区内浜なし

    日照不足に負けずに成長 経済

    8月上旬から販売を開始

     「よこはまブランド」として、区内では、小山町や北八朔町で栽培されている「浜なし」。日照不足の影響も心配されたが、例年通りの成長を見せ、農家は胸をなでおろしてい...(続きを読む)

    8月8日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    横浜市

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    民間企業と連携

     本来食べられるにも関わらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少さ...(続きを読む)

    8月1日号

  • 郵便ハガキで詐欺防ぐ

    地元企業13社

    郵便ハガキで詐欺防ぐ 社会

    1万4000枚を配達

     振り込め詐欺被害を未然に防止するための注意喚起文言を記載した郵便はがきを、地元企業13社が作成した。本日から区内全域へ配達される。「区内の詐欺件数は過去最悪ペ...(続きを読む)

    8月1日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 経済

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    7月25日号

  • 女子円盤投げで全国へ

    霧が丘高校陸上部

    女子円盤投げで全国へ スポーツ

    柿沼さん、城戸さんの2人

     霧が丘高校陸上部の柿沼春風さん(3年)と城戸愛里さん(3年)が、女子円盤投げで8月4日(日)から沖縄県で行われるインターハイに出場する。「精一杯やり...(続きを読む)

    7月25日号

  • 県予選勝ち抜き全国へ

    白山高校放送部

    県予選勝ち抜き全国へ 文化

    創作テレビドラマ部門で

     県立白山高等学校放送部が、7月23日(火)から行われる「第66回NHK杯全国高校放送コンテスト」(創作テレビドラマ部門)に初出場する。同校は6月に行われた神奈...(続きを読む)

    7月18日号

  • 市内で「はがき」詐欺急増

    市内で「はがき」詐欺急増 社会

    架空の公的機関装う手口

     「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が市内で急増している。横浜市消費生活総合センターはこのほど、2018年...(続きを読む)

    7月18日号

  • 80代プログラマーに学ぶ

    緑区制50周年記念講演会

    80代プログラマーに学ぶ 社会

    高齢者の生きがいテーマ

     82歳の高齢でiPhoneアプリを開発したことで有名になった若宮正子さんを招いた講演会「人生は60歳からが面白い!」が6日、緑区市民活動支援センターみどりーむ...(続きを読む)

    7月11日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証制度(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。市の負担が100億...(続きを読む)

    7月11日号

  • 学校・病院、全面禁煙に

    健康増進法7月1日改正

    学校・病院、全面禁煙に 社会

    市、1万4千施設調査へ

     受動喫煙対策強化が目的の改正健康増進法の一部が7月1日に施行され、学校や病院、公共施設などの敷地内が原則禁煙になった。これを受け、市は約1万4千カ所の対象施設...(続きを読む)

    7月4日号

  • 林市長と課題など共有

    区民音楽祭実行委

    林市長と課題など共有 文化

    24日の「ぬくもりトーク」で

     緑区民音楽祭実行委員会のメンバーは緑区民文化センターみどりアートパークで6月24日、林文子横浜市長との「ぬくもりトーク」で運営についての課題共有など、意見交換...(続きを読む)

    7月4日号

  • フレーム切手を共同作成

    緑区制50周年記念

    フレーム切手を共同作成 社会

    7月1日販売開始

     緑区役所は7月1日(月)、日本郵便株式会社と共同し作成した「緑区制50周年記念オリジナルフレーム切手」の販売を開始する。販売部数は1000シートで、区内の郵便...(続きを読む)

    6月27日号

  • 諸対策講じ受診率向上へ

    市特定健診

    諸対策講じ受診率向上へ 社会

    無料化認知進み、問合せ増

     横浜市は現在、国民健康保険加入者の特定健診受診率向上に取り組んでいる。昨年度初めて受診料を無料化。今年度はこれに加え、早期受診を促すキャンペーンを展開している...(続きを読む)

    6月27日号

  • 環境大臣表彰を受賞

    三保小学校

    環境大臣表彰を受賞 教育

    写真撮影で魅力発見

     横浜市立三保小学校(安冨江理校長)が12日、地域環境保全功労者として環境大臣表彰を受賞した。学校周辺の生物等の写真を撮影し写真展を行うなど、継続的な取り組みが...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は14日、新たな劇場整備に向けて有識者らで構成する検討委員会を設置した。市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が4日の市会で賛成多数で可決されたこと...(続きを読む)

    6月20日号

  • 外遊びの安全確保に苦悩

    横浜市内認可保育園

    外遊びの安全確保に苦悩 社会

    4割が狭い園庭

     大津市の園児死亡事故から1カ月、市内でも安全対策が進む中、保育現場からは「これ以上どうすれば」という困惑の声も聞かれる。特に園外での活動が日常的に必要となる、...(続きを読む)

    6月13日号

  • 思いを一冊の詩集に

    長津田町の土谷宗玄さん

    思いを一冊の詩集に 文化

    「教え子に手渡ししたい」

     中学校教員を務める土谷宗玄さん=中面人物風土記で紹介=がこのほど、一冊の詩集をまとめあげた。生き方についてのメッセージが綴られた詩集のタイトルは、「生きる」。...(続きを読む)

    6月13日号

  • 図書室新設に向け準備

    山下地域交流センター

    図書室新設に向け準備 社会

    7月2日開設予定

     山下地域交流センター(北八朔町1777の1)では現在、新規購入図書や絵本などを中心に揃えた図書室新設に向けて、準備を進めている。開設は7月2日を予定している。...(続きを読む)

    6月6日号

  • 外国人人口10万人超え

    横浜市

    外国人人口10万人超え 社会

    多言語相談など支援強化

     2019年4月末時点で、横浜市の住民基本台帳に記載された外国人人口が、初めて10万人を超えた。10万人超えの市区町村は、全国で大阪市に次いで2番目。改正入管法...(続きを読む)

    6月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク