緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 魅力スポット掲示

    夢みどり事業

    魅力スポット掲示 社会

    区内7カ所に看板設置

     このほど、子どもたちが選んだ地域の魅力スポットに選出されたことを紹介する看板が区内7つの中学校区に1カ所ずつ設置された。緑区制40周年から続く「子ど...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「原発事故が人を分断した」

    写真家中筋さん

    「原発事故が人を分断した」 文化

    東日本大震災から9年

     東日本大震災からまもなく9年。本紙では原発事故後の福島を記録し続け、現在、青葉区内の飲食店で写真展を開いている写真家の中筋純さん(53)=写真=にインタビュー...(続きを読む)

    3月5日号

  • ネットから「119番」

    横浜市

    ネットから「119番」 社会

    聴覚障害者ら通報容易に

     横浜市が4月1日から、スマートフォンなど携帯端末から音声によらずに119番通報できる「Net(ネット)119」の運用を始める。聴覚や言語機能に障害のある人など...(続きを読む)

    3月5日号

  • 中高年層支援に着手

    ひきこもり対策

    中高年層支援に着手 社会

    市、「8050問題」踏まえ

     横浜市は新年度から、40歳以上のひきこもり状態にある人への支援に着手する。有識者や当事者団体などから意見を聞きながら調査・研究を進め、いわゆる「8050問題」...(続きを読む)

    2月27日号

  • 50周年記念誌が完成

    東本郷日鋼自治会

    50周年記念誌が完成 社会

    「歴史など理解してほしい」

     東本郷日鋼自治会(川崎道夫会長)は、1969年(昭和44年)の自治会発足から50年を迎えた今年度、「50周年記念誌」を作成。このほど完成し、530世帯に配布し...(続きを読む)

    2月27日号

  • 空き家相談 周知に課題

    空き家相談 周知に課題 社会

    窓口開設も利用者低調

     横浜市が昨年11月に開設した「横浜市空家の総合案内窓口」。他市の同様の取り組みと比べても多い12の専門家団体との橋渡し役として空き家相談の「入口」を担うが、開...(続きを読む)

    2月20日号

  • 3本柱で皆に優しい街へ

    2020年度緑区予算案

    3本柱で皆に優しい街へ 社会

    自主企画事業が微増

     緑区が2020年度に行う自主企画事業の予算案と概要がこのほど明らかになった。予算案は9791万9千円で、19年度と比較すると4万6千円と微増。3つの...(続きを読む)

    2月20日号

  • バリアフリー化進む

    十日市場駅周辺地区

    バリアフリー化進む 社会

    ロータリー間もなく終了

     JR十日市場駅周辺地区で現在、歩道の勾配改修や視覚障害者誘導用ブロック敷設などのバリアフリー化工事が進んでいる。今年度は駅南北のロータリー周辺で実施(北口は...(続きを読む)

    2月13日号

  • 過去最小の水準に

    2019年市内出火率

    過去最小の水準に 社会

    火災件数も減少傾向続く

     横浜市がこのほど発表した、昨年1年間の「火災・救急概況」(速報)によれば、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が1948年の市消防局発足以降、最小値の1...(続きを読む)

    2月13日号

  • 長津田第二が準優勝

    ミニバス男子

    長津田第二が準優勝 スポーツ

    県大会で創部初

     「第40回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会チャレンジカップ」の決勝が1月25日、小田原アリーナで実施された。男子の部で、区内長津田第二小を拠点とする長津田...(続きを読む)

    2月6日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 政治

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月6日号

  • 記念誌「10年のあゆみ」完成

    霧が丘Xジャイロの会

    記念誌「10年のあゆみ」完成 社会

    これまでの道のり一冊に

     個々の健康資産をつくることを目的に霧が丘公園で活動を続けている「霧が丘Ⅹジャイロの会」(飯田正明世話役代表)。同会は今年5月に迎える設立10周年に向...(続きを読む)

    1月30日号

  • 無料「もの忘れ検診」開始

    横浜市

    無料「もの忘れ検診」開始 社会

    県内初、65歳以上が対象

     横浜市は、65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を進めることを目的とした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を20日から開始した。県内初の取組...(続きを読む)

    1月30日号

  • コーヒーで生産者を応援

    東洋英和女学院大生

    コーヒーで生産者を応援 教育

    企業とSDGsに貢献

     東洋英和女学院大学の学生が持続可能な開発目標(SDGs)に貢献するコーヒーのドリップパックの企画、製作に企業と連携しながら取り組んでいる。商品としてPR活動を...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク