港北区版 掲載号:2011年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

大倉山観梅会 春の訪れ感じる 梅林横の坂名発表も

文化

紅白に彩られた梅の花に、来場者も見入っていた
紅白に彩られた梅の花に、来場者も見入っていた

 春の恒例行事となった「第23回大倉山観梅会」が今月19・20日に開かれ、多くの人が早春の訪れを楽しんだ。

 当日は、梅林一帯に咲き誇った梅の花を眺めながら、写真を撮ったり甘酒に舌鼓を打つ人たちの姿が見られた。ステージでは、保育園児や小学生による合唱や踊り、三曲会などによる箏や尺八の演奏が披露された。また、地元商店街などからの露店も軒を連ね、会場は賑わいを見せていた。

 大倉山公園の梅林は、ひとつの枝に紅白の花が咲き乱れる「思いのまま」をはじめ、市の友好都市である中国・上海から贈られた「緑萼梅(りょくがくばい)」など、約30種類200本の梅が植えられている。

 大倉山観梅会実行委員会によると、今年は例年よりも比較的早めに開花しており、現在は見頃を迎えているという。吉原昭彦会長は、「観梅会を通して、港北区の良さを実感してほしい」と話していた。

「梅見坂」決定に感謝状

 「大倉山夢まちづくり実行委員会」が昨年末に名称を募集していた、梅林横の坂道が「梅見坂」に決定したことを受け、観梅会の開会式後に発表が行われた。「梅見坂」に投票した人の中から抽選で選ばれた3人には、同会から感謝状と記念品が贈られ、新名称誕生を喜んだ。
 

抽選で選ばれた3人には表彰がされた
抽選で選ばれた3人には表彰がされた

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク