港北区版 掲載号:2011年3月24日号
  • googleplus
  • LINE

区内でも帰宅困難者 東日本大震災ピーク時には3,300人

横浜アリーナに避難した帰宅困難者
横浜アリーナに避難した帰宅困難者

 揺れている―。3月11日に発生した、東北地方太平洋沖を震源とする大地震は、港北区も混乱に陥れた。震度5強の揺れは、JR線、東急東横線などを止め、多くの帰宅困難者を出した。

 横浜市は急ぎ、横浜アリーナを開放し、帰宅できない人たちの受け入れを開始した。しかし同施設の収容人数を上回ったため、港北スポーツセンター、港北公会堂も開放して対応にあたった。ピーク時には、3施設で3300人が収容された。

 対応に協力した大豆戸町在住の篠崎元彦さんは「皆さん、慌てることなく、落ち着いていました」と話していた。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク