港北区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

力合わせて義援金の輪 区内各地で広がる支援

社会

子どもが動物と触れ合った
子どもが動物と触れ合った

 東日本大震災を受け、区内各地・各団体でも義援金を募る活動が行われている。

 新吉田地区社会福祉協議会では20日、新田公園で移動動物園を予定通り決行した。一時は開催が危ぶまれたが、子どもたちが動物に触れることは気持ちを落ち着かせる上で良いという声もあり、「こんなときだからこそ、実施しよう」という主催者の思いで開催された。約700人の親子連れなどが訪れ、ポニーやヤギ、ウサギなどと直接触れ合った。会場に置かれた義援金箱のほか、ポニーの乗車券や屋台の売り上げなど約15万円全額が被災地への義援金となった。

 大倉山のギャラリーカフェ「夢うさぎ」では、4月1日(金)から3日(日)までチャリティーバザーを開催する。時間は午前10時から午後5時まで。物品とカフェの売り上げは全額が日本赤十字社を通じて被災地に寄付される。問合せは同ギャラリー【電話】045・545・4862。

 大倉山を拠点に活動するコンサート主催団体「ウインド&ウェーブ アソシエイツ」は、5月1日(日)に港北公会堂で行う「東日本大地震救済チャリティ・コンサート」へ出演するハワイアン・バンドとフラダンスチームを募集中だ。出演無料。当日の入場料も無料で、来場者に対し募金への協力を呼びかける。集まった浄財は日本ユニセフ協会を通じて被災地に送られる。エントリーの締め切りは4月15日(金)。問合せは尾崎さん【携帯電話】090・9360・5691。

 街中でも、募金活動は盛んだ。新横浜プリンスペペでは、日本赤十字社の募金箱を同館地下1階のプリンスポイントカウンタに設置し、募金を呼びかけている。

 サッカークラブ「大豆戸FC」では、銀行振り込みで募金を受け付けている。口座は〈三菱東京UFJ銀行綱島支店 口座番号4701138 特定非営利活動法人 大豆戸FC〉受付は4月30日まで。日本赤十字社を通じて被災地に寄付される。

イベント中止も

 一方で、予定されていたイベントの多くが震災の影響で中止になっている。区内の大きな催しでは、4月上旬に予定されていた「綱島桜まつり」と「小机城址まつり」が中止となった。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク