港北区版 掲載号:2011年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

大倉山が七夕一色に 商店街で祭り

バザーには大勢の人がつめかけた
バザーには大勢の人がつめかけた

 大倉山商店街のエルム通り・オリーブ通りで、七夕まつりが開かれた。

 梅雨の晴れ間となった今月2・3日、同商店街の振興会館では「街カフェミエル」と共同で大倉山産はちみつが限定販売されるなど大盛況。野外では七夕コンサートも行われ、大倉山に心地よい音楽が響いた。

 オリーブ通りでは、震災チャリティーバザーと題し、商店街からの出店や地元町内会のメンバーで構成される「宮前蕎麦打ち倶楽部」による手打ち蕎麦を実演で販売。売上金は被災地の子育て支援団体に送られる。

 現在も、通りの各所に七夕飾りが設置されており、通行人を楽しませている。

物産市で福島支援

 7月8日(金)・9日(土)には、福島県産の野菜や飲食物を販売する物産市を開催。大倉山と福島県棚倉町がギリシャの姉妹都市グループであることから、被災地を支援しようと企画された。時間は午前10時〜午後4時。場所は振興会館。問合せは、エルム通り商店会【電話】045・541・0275まで。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク