港北区版 掲載号:2011年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

熱中症注意呼びかけ 市が節電踏まえ

 今年は節電で冷房使用を控える人が増えるとの予測を踏まえ、市消防局が現在、熱中症への注意を呼びかけている。

 市ではポイントとして、気象情報をこまめに収集して予防や事前の対策を取ることや、健康管理を徹底すること、自身が居る環境や温度、湿度を確認し、節電対策と体調のバランスを見ながら、必要に応じて冷房の使用を検討することなどをあげている。

 また、梅雨の合間の晴れや初夏に熱中症が多く発生している状況を踏まえ、特にこの時期には、こまめな休憩と水分補給を心がけることや、屋内でも油断しないことを提案している。

 同局では、「室内に温度計を置く、リビングや寝室にこだわらず、自宅内で風通しのよい涼しい場所を探す、体調が優れない場合は早めに診察を受ける、喉の渇きを感じる前に水分補給するなどが効果的。特に高齢者と子どもは注意が必要」と話す。市では予防策などをホームページで掲載している。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク