港北区版 掲載号:2011年7月21日号
  • googleplus
  • LINE

陸上男子100M慶大1年生ら 日本最速にあと一歩

 日本最速を決める「日本陸上競技選手権大会」男子100M決勝が先月、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、港北区勢が活躍した。10秒52の快走をみせた慶応大学の山縣(やまがた)亮太さんが4位に、10秒64の大倉山藍田(らんでん)学舎所属の宮崎久さんは9位に入った。

 初めて大舞台に挑んだ山縣さんは「力を出し切れず、悔しい。8月の大会に向けて自分の走りを磨いていきたい」とコメント。

 30歳のベテランの走りをみせた宮崎さんは「調子が良かっただけに、ただただ悔しい」とレースを振り返っていた。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク