港北区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

思い出の写真 甦る 日吉のPC教室が講座

CD-ROMなどに保存
CD-ROMなどに保存

 えんせんシニアネット(沿線雑誌『とうよこ沿線』編集室が母体/【電話】045・561・1000)は中高年などを主な対象とするパソコン教室だが、現在、「紙焼き写真がおさまったアルバムが大量にある。再生できないか」という相談が寄せられているという。同教室を運営する岩田忠利さんが、過去の港北区などの風景や人物などを収めた写真集を発行しているからだ。

 岩田さんは要望に応えようと、アルバム編集講座を立ち上げた(1講座800円)。紙焼きの写真をスキャナーでPCに取り込み、キャプションや思い出話を加え、編集。それをDVD、CD─ROMに焼き付ける。

 中原区在住の女性は、結婚する長女に生誕からの写真を贈るため、日吉本町の女性は、大正時代に美容技術習得目的でパリに留学した母親の人生をまとめるためなど、動機は様々。岩田さんは「貴重な写真を残すことは意義がある」と話す。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク