港北区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

小学生が福祉体験 新吉田「やすらぎの家」

目隠しをして料理に挑戦する小学生ら
目隠しをして料理に挑戦する小学生ら

 新吉田にあるボランティアセンター「やすらぎの家」で、小学生を対象とした「夏休み福祉体験講座」が開かれ、車椅子体験やアイマスク体験が行われた。主催は新吉田地区社会福祉協議会。

 当日は新田小・新吉田小の小学生7人が参加した。車椅子に乗ってのスーパーへの買い物や、アイマスクで目隠しをしてのホットケーキ作りなどの擬似体験に挑戦。慣れない手つきでとまどいながらも、声を掛け合うなど協力をし、ホットケーキを完成させた。また、講師に迎えた視覚障害者の話に熱心に耳を傾けていた。

 参加した小学生は「目が見えない人は何が不自由なのかよくわかった。車いすの生活は大変だった」と話した。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク