港北区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

歯科 なぜ、6本のインプラントを院長は体験したのか?

 インプラントの臨床実績が3万本を超えた「きぬた会」。同院には、今日も全国から患者が来院している。その理由は、院長自らの体に、6本のインプラントが埋入されているという安心感にある…。

 院長は、小さい頃から歯が弱く、様々な苦痛を身をもって経験した。入れ歯も試みたが「家族からの視線」に気を遣ったり、使う上では「食べかすが残る」など歯科医師として患者に勧めるべきか疑問が残ったという。そんな中、インプラントを知り、単身北欧へ渡航。修行とも言えるような研修を経て、日本に戻った。

 インプラント、最初の1本は自分の口の中に鏡を見ながら施術した。「何故そこまでするのか?と周りからは言われますが、全ては、患者様のため。患者様の不安や痛みは、まず自分が体験しなければ」

 このような姿勢に対しては世界的なメーカーからも「説明会をぜひ企画してほしい」と依頼が多数。これまで24回開催したが、常に満員という状態が続いている。次回の説明会には出かけてみるとよいだろう。

第25回インプラント説明会

 10月2日(日)『横浜きぬた歯科(10時〜)』で開催。「定員制(特典有)です。詳細はお電話で」と話した。
 

横浜 きぬた歯科

都筑区池辺町 5486-3

TEL:0120-045-182

http://www.kinutasika.com/

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

女性視点で悩み解決

新築・リフォーム

女性視点で悩み解決

3月15日号

輝く今を写す「写真撮影会」

プロのカメラマン、メイクアップアーティストが

輝く今を写す「写真撮影会」

3月15日号

海の仲間たちがやってくる

昼限定・四季彩御膳が好評

日本料理・きじま

昼限定・四季彩御膳が好評

3月15日号

桜並木を眺めながら贅沢なティータイムを

真の美、真の健康を―

新規オープン

真の美、真の健康を―

3月15日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク