港北区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

港北警察署署長に就任した 高野 喜一さん  新横浜在住 59歳

”地域とともに防犯”掲げる

 ○…「行政・町内会と密接なトライアングルを築く。犯罪を1件でも減らし、安全、安心なまちづくりをしていきたい」―。区内の各町内会の結束力や、防犯に対する意識の高さに期待を寄せる。「皆さんお互い切磋琢磨し合っていて、レベルが高いですね」

 ○…薬物銃器取締課のほか、交通課や生活安全課など約40年間、さまざまな部署で経験を積んだ。署員を取りまとめ、引っぱる役割も多く務めてきた。「まずは私自身がやる気があることを示すことです」。署長には前任地の平塚署に続き、3度目の就任。「ユーザーに何が求められていて、どういう仕事をしていけばいいのか。警察はいわばサービス業。民間企業のような感覚が必要なんです」と熱く語る。単身赴任生活が長く、毎日弁当は自分で作っているという。その生真面目さと温和そうな笑顔が人々に安心感を与える。

 ○…趣味はウォーキング。平日でも10Km、土日には90Kmを歩くこともあるという。「港北は初めての土地なので楽しみです。闊歩し、どんどんまちを知っていきたい」と目を輝かせる。これまでの赴任地は、交差点の名前を言えばすぐにどこかわかるほど、精通している。港北区でも地域を深く知り、防犯対策を練っていく考えだ。

 ○…出身は北海道。地元警察官の凛々しい姿を見て、人の役に立ちたいと思い、警察官になろうと決めた。「最近は住民から頼られる”力持ちな警察官”が少なくなってきました。皆さんから信頼されなければならない」と時折、厳しい口調で話す。次世代、後継者育成への思いも強い。「港北区は人口が多いのにもかかわらず、比較的犯罪が少ない。さらにもう一歩住みよい町にするには地元地域の方々の協力が必要なんです」と呼びかける。常に前へ前へ歩んでいくその背中で33万人の安全を守る。
 

港北区版の人物風土記最新6件

中町 哲さん

振り込め詐欺を複数防止したとして県警より感謝状を贈られた JR小机駅長を務める

中町 哲さん

3月15日号

川島 武俊さん

港北区制80周年記念事業企画委員会の会長を務める

川島 武俊さん

3月1日号

畑中 祐美子さん

子育てアプリの開発を企画した

畑中 祐美子さん

2月22日号

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク