港北区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

内科 ハイビジョン内視鏡で見つけやすい「がん病変」

 「がんで苦しむ患者さんを一人でも多く減らしたい」と今月、青葉区に開業した「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」。「食道・胃・大腸がんを早期発見し内視鏡治療で完治させる為には、ミリ単位の病変をいかに発見できるかにかかっています」と国立がん研究センター中央病院で経験を積んだ平島院長は話す。

 同院は国立がん研究センターと同式の高画質・広視野の「胃・大腸デジタルハイビジョン内視鏡」を導入。

 100倍拡大機能付内視鏡では、通常見逃されてしまうような微小なポリープの発見や、特殊光を使ったより詳細な病変の診断が可能だ。検査は”がんセンター方式”の軽い鎮静剤を用いており、苦痛が少なく”オエッ”とならない「体に優しい内視鏡検査」を実施している。「特に胃がんは進行が早く注意が必要です。また近年は大腸がんが増加。内視鏡治療が可能な段階での病変の発見が重要です」

寛ぎのクリニックづくり


 検査の中待合室はテレビも観られる個室空間にするなど、随所にプライバシーが配慮されている。
 

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

女性視点で悩み解決

新築・リフォーム

女性視点で悩み解決

3月15日号

輝く今を写す「写真撮影会」

プロのカメラマン、メイクアップアーティストが

輝く今を写す「写真撮影会」

3月15日号

海の仲間たちがやってくる

昼限定・四季彩御膳が好評

日本料理・きじま

昼限定・四季彩御膳が好評

3月15日号

桜並木を眺めながら贅沢なティータイムを

真の美、真の健康を―

新規オープン

真の美、真の健康を―

3月15日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク