港北区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

トレッサ横浜 大地震に備え 緊迫 町内会と初の合同訓練

ハシゴ車で救出
ハシゴ車で救出

 トレッサ横浜で20日、師岡地区連合町内会とトレッサ横浜による初の合同防災訓練が開かれた。

 3月11日の東日本大震災を受け、震度5の地震が発生、それに伴い火災が発生した─と想定した。

 当日は南棟1階のサンワ前を出火場所とし、トレッサスタッフによる避難誘導が実施された。港北消防署も全面的に協力し、放水訓練やハシゴ車による救出訓練もあった。

 「3・11」以降、地震に対する不安感はこれまで以上に増していることから、訓練とは思えないほどの緊迫感が漂っていた。

 トレッサ横浜では「師岡地区の住民の方の力を借りながら実のある訓練ができた。応援協定を結んだこともあり、今後も協力して”万が一”に備えていきたい」と話していた。
 

館外へ避難誘導する
館外へ避難誘導する

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク