港北区版 掲載号:2012年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

「全日本ジュニア空手道選手権大会」小4女子30kg未満の部で優勝し、林文子市長を表敬訪問した 鈴木 里菜さん 新吉田第二小学校 4年生

”強い心”で道を切り開く

 ○…「すごく歓迎されて照れちゃいました。林市長はやさしかった」。先月、”優勝”という誇りを胸に市長を表敬訪問した。「いろいろ声をかけてもらいました。でも、緊張していたのか、何を話したのか忘れちゃいました」と幼さが残る笑顔を見せる。

 ○…念願の初制覇だった。持ち味である”攻めるスタイル”を貫き、相手につけ込む隙を与えなかった。「どんなに打たれても、前に出て攻撃しました。怖いという思いはなかったですね」という強気を発揮。前年の同大会3回戦で負けた時にできなかった、対戦相手によって戦い方を変えるスタイルを披露した。「冷静に相手に向かえた。試合中、コーチの指示もしっかり聞くことができました」と振り返る。「トロフィーをもらったとき、喜びが溢れてきました」

 ○…「勝ちたい!」という強い思い入れをもって挑んだ大会だった。空手を始めるきっかけとなった2人の兄が共に、同じ大会で優勝を収めていたからだ。難敵となったのが減量。腹筋が割れるほど鍛え上げた細身の体を更に3キロ以上、絞らなければならなかった。「大好きなチョコレートを我慢しました。ダイエットメニューを作ってくれたお母さんに感謝しています」と、取材中そばに寄り添う母を見つめる。

 ○…普段はオシャベリ好きの女の子。練習を積む道場での、バーベキューなどのイベントが楽しみという。「家では、よくお菓子を作ります。お母さんを手伝って一緒にハンバーグも」と笑う。「ものづくりが好きなんですかね。学校では図工が一番」といろいろなものに挑戦する毎日を送っている。空手は、学校生活を優先させながら続けたいと考えている。「バレーボールを、月2回程度やっているのですが、すごく楽しい。バレー選手になろうかな」。持ち前の”強い心”で道を探り始めた。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク