港北区版 掲載号:2012年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

かながわ部活ドリーム大賞で『メンバーシップ賞』を受賞した 奥田 彩香さん 岸根高校野球部 2年

やると決めたらフルスイング

 ○…高校から始めた硬式野球で男子部員と同じ練習メニューをこなし、地道な努力を継続してきたことなどが評価された。「まさか自分がこんな大きな賞を取れると思っていなかったです」と笑顔を見せる。ルール上ベンチ入りできない公式戦では応援団長として先頭に立ち、エール交換などに声を張り上げ、チームを鼓舞する。「中途半端が嫌い。やると決めたら最後まで全力で取り組みます」

 ○…小学生の頃からソフトボールを続けてきた。中学では野球部への入部を希望したが、母親から「女の子なんだから…」と反対され実現できなかった。しかし、高校では熱意が伝わった。「まず監督と話し合って、このメンバーならやっていけると思ったんです」と振り返る。マネージャーを除くと紅一点。入部当初は他の男子部員と若干距離があった。しかし、約3か月後にはトレーニング中何気なく交わしたハイタッチや「よく頑張ったな」と頭を撫でられるなどし、「男女の壁がなくなって、打ち解けてきたなと感じました」と笑顔を見せる。

 ○…「『カッコいいね』といってくれる友達もいますが、中には女子が野球をすることを批判する人もいます。でも、強い気持ちをもってやっています」と力強く語る。チームメイトとの交流がそうした声をも越えた喜びをもたらすからだ。「私一人で野球をしているんじゃない。監督やメンバー、家族、みんなが環境をつくってくれているんです」と感謝を忘れない。

 ○…先月行われた、各国女子だけで構成されるチームが出場する世界大会「フェニックスカップ」には、全試合にスタメン出場。銀メダルを持ち帰ってきた。それでも「金メダルを目指していたし、あまり打てなかった」と悔しさを滲ませる。「甲子園をめざす夏の大会ではみんなに勝ち上がってほしい。時には私が背中で引っ張って、勝つために私ができることを、精一杯やっていきたい」
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク