港北区版 掲載号:2012年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

災害時に「火」「水」 提供 (株)トーエルと区が締結

▲締結文に署名した中田社長(左)と小川港北区長
▲締結文に署名した中田社長(左)と小川港北区長

 港北区と(株)トーエル(中田みち代表取締役社長/高田西)が先月、災害時に同社から区に対し、必要物資などの優先的な提供と借用を行うことを取り決めた協定を結んだ。区が民間企業とこうした事項に関する協定を締結したのは初。

 締結により、大震災など自然災害による緊急時、トーエルが保有する飲料水やLPガスなどの提供が行われる。同社から「社会貢献に役立てば」との申し入れがあり、実現した。港北区災害対策本部からの要請があった場合、優先的に避難所へ巡回配送される。

 また、同社本社近くには早渕川が流れていることから、浸水危険時、保有するバスで近隣住民を避難させる協力や、避難場所としての社屋の一時提供も盛り込まれている。

 区では今回の締結により、避難生活で必要と考えられる「火」と「水」の確保、風水害時も施設が借用できることになり、「地域の安全につながる」としている。

 締結式には、小川浩之港北区長、中田社長が出席、締結文を確認後、署名をした。

 小川区長は「区民の安心につながる協力に感謝している。これを機にさらに協力体制をとり、災害に備えていきたい」とし、中田社長は「ライフラインに近いものを提供できてよかった。今後も区民の力になれるよう、頑張っていきたい」と話していた。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク