港北区版 エリアトップへ

2012年4月の記事一覧

  • 球春 到来だ!

    春季大会が開幕 港北区少年野球

    球春 到来だ!

     港北区少年野球連盟(白水豊泰理事長)・春季大会が先月、新横浜駅前公園内グランドで開幕した=写真=。区内全16チームが、”港北No.1”の称号を目指し、6月末ま...(続きを読む)

    4月12日号

  • 放置自転車ストップ!

    放置自転車ストップ!

    区が隊員募集

     港北区が今年度の「放置自転車ストップし隊」の隊員を若干名募集中。日吉・綱島・小机・新羽各駅で放置しようとする人への声かけなどを行う。月8回以内で午前6時30分...(続きを読む)

    4月12日号

  • こいのぼり寄贈呼びかけ

    日スタ

    こいのぼり寄贈呼びかけ

     日産スタジアムは家庭で眠る「こいのぼり」の寄贈を呼びかけ中(20日まで)。寄贈されたこいのぼりはスタジアム外周で掲げられる。(問)【電話】477・5...(続きを読む)

    4月12日号

  • 区議会設置を提言

    市長の諮問機関

    区議会設置を提言

    県から独立で具体案

     横浜市が県から独立し、国の事務以外をまとめて行える「特別自治市」移行への議論が進んでいる。3月29日には、林市長の諮問機関が住民自治機能強化のために...(続きを読む)

    4月12日号

  • 坂本 浩さん

    港北消防署長に就任した

    坂本 浩さん

    泉区在住 51歳

    経験生かす現場主義者 ○…「市内で最多人口を誇り、新横浜などのターミナル駅や大型施設も多い区の消防署長に任命され、光栄です...(続きを読む)

    4月12日号

  • 移動動物園が大盛況

    移動動物園が大盛況

    新吉田地区社協が企画

     新田公園で先ごろ、新吉田地区社会福祉協議会が移動動物園を開催し、当日は子どもから高齢者までおよそ700人が訪れ、賑わいを見せた。 同イ...(続きを読む)

    4月12日号

  • 日常の心の内面  映す

    被災地児童撮影

    日常の心の内面 映す

    新横浜で写真展

     東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県女川(おながわ)町の子どもたちが、震災後の日常を撮影した写真展が4月14日(土)・15日(日)、新横浜プリンス...(続きを読む)

    4月12日号

  • 新羽小で非行防止教室

    港北署

    新羽小で非行防止教室

    新羽高生徒が紙芝居

     新羽小1年生を対象に先ごろ、港北署が非行防止教室を開いた。新羽高校イラストデザイン同好会が協力し作成した、万引きをテーマにした紙芝居を披露。児童らは熱心に聞き...(続きを読む)

    4月12日号

  • すぴなっつおらの『無農薬玄米スープ』

    「バカじゃ病気は治らない」

    すぴなっつおらの『無農薬玄米スープ』

    無農薬玄米を200回噛んだ状態のレトルト食品(常温保存)

     小田急線東海大学前駅のほど近く、40年近くにわたり愛され続けているピザハウス「すぴなっつおら」―。  まだ本格的なピザ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「たくさんの鳥、来て」

    「たくさんの鳥、来て」

    篠原城址で巣箱つけ

     新横浜駅徒歩5分にある篠原城址緑地(篠原町2560)を見守る「篠原城と緑を守る会」が先ごろ、菊名小学校の児童で構成される「菊名こどもクラブ」らと共に...(続きを読む)

    4月5日号

  • TOTO超節水トイレとリンナイガス給湯器が大特価

    TOTO超節水トイレとリンナイガス給湯器が大特価

     『安くて、早くて、安心。』くらし安心クラシアンではTOTOの超節水トイレ「GREEN MAX4.8新ピュアレストQR」を、工事費&旧便器処分費込みの...(続きを読む)

    4月5日号

  • 対策未実施は24団体

    災害時要援護者支援

    対策未実施は24団体

    区が実態を調査

     港北区で2008年度からスタートした、災害時に自力で避難できない人を地域ぐるみで助ける「災害時要援護者支援事業」。区では昨年末、同事業の協定を締結し...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「がんワクチン」使った治療法

    「がんワクチン」使った治療法

    新横浜かとうクリニック

     がん患者のなかには、手術や抗がん剤治療などを受けながらも「他の治療法がない」「副作用がつらい」など、治療の悩みを抱えている人が多いという。そんななか...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「やせて太らない身体作りが特徴」

    40歳から始める健康ダイエット 21期生募集

    「やせて太らない身体作りが特徴」

     現在、東京・横浜・札幌・秋田・仙台・京都・神戸・広島・福岡などで、40歳〜75歳の女性から「キレイに健康的にダイエット出来た」と評判の米国栄養学博士...(続きを読む)

    4月5日号

  • 過去5年で最低値

    区内私立中進学率

    過去5年で最低値

    経済不況が原因か

     横浜市教育委員会が先ごろ、「2011年度市立小学校等卒業予定者の進路状況調査」の結果を発表した。これによると、私立中学校進学(予定)率は市全体で0・...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「多面的に消費税議論を」

    「多面的に消費税議論を」

    首藤衆議院議員が会合

     神奈川7区(港北区・都筑区)選出の首藤信彦衆議院議員が3月31日、都筑公会堂で消費税と社会保障の課題を地元住民などと語り合うタウンミーティングを開い...(続きを読む)

    4月5日号

  • ダンスと音楽が共演

    ダンスと音楽が共演

    ダンスムーブメントクラブ

     妙蓮寺や白楽のスタジオを拠点にモダンダンスの指導をしている「ダンスムーブメントクラブ」―。10周年記念発表会を4月22日(日)に横浜市西公会堂で開催...(続きを読む)

    4月5日号

  • 新年度は

    林市長インタビュー

    新年度は"成果結実の年"

    教育、経済活性化に注力

     12年度のスタートにあたり、本紙では林文子横浜市長に単独インタビューを行った。林市長は、12年度を任期総仕上げの”成果結実の年&rdqu...(続きを読む)

    4月5日号

  • 力強く前進する横浜を

    力強く前進する横浜を

    市長インタビュー 一問一答

    -新年度がスタートした。2012年度予算の位置づけや重点施策を。 「力強く前に進む元気な横浜を目指し、一歩前に踏み出すた...(続きを読む)

    4月5日号

  • 来館者15万人達成

    来館者15万人達成

    鶴見川流域センター

     地域防災施設「鶴見川流域センター」の来館者が先月31日、15万人に達し、15万人目に認定された来館者には京浜河川事務所から認定書などが贈られた。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 鳥居 秀和さん

    音声ガイドが県から評価を受けた「ヨコハマらいぶシネマ」代表

    鳥居 秀和さん

    日吉本町在住 52歳

    視覚障害者に映画を  ○…市内で視覚障害者のために映画や「港北区民ミュージカル」に音声ガイド...(続きを読む)

    4月5日号

  • ギリシャ風の街並み守る

    大倉山エルム通り

    ギリシャ風の街並み守る

    市が「まちづくりルール」認定

     横浜市独自の条例に基づく「地域まちづくりルール」に、大倉山エルム通りの景観維持を目的とする取り組みが区内で初認定された。関係者は「大倉山記念館の様式...(続きを読む)

    4月5日号

  • 南三陸町長と集会

    南三陸町長と集会

    JCが参加者募集

     社団法人横浜青年会議所(岡部祥司理事長)では、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーフォーラムを4月13日(金)午後7時から9時まで関内ホー...(続きを読む)

    4月5日号

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter