港北区版 掲載号:2012年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

地球温暖化を考える 大豆戸菊名打ち水大作戦

文化

打ち水をする子どもたち(写真は過去)
打ち水をする子どもたち(写真は過去)

 大豆戸菊名打ち水大作戦実行委員会(篠崎元彦会長)は、今年も8月に大豆戸中央通り沿いで打ち水を行う予定で、活発な活動を継続している。

 同会は、地域の子どもたちに地球温暖化問題への認識を深めてもらうと同時に、かつて「菊名川」が流れていた同通りでイベントを行うことにより、郷土史紹介も目的としている。港北区の「地域のチカラ応援事業」に参加する団体だ。

 また、「大豆戸」にちなみ、近隣の大豆戸小学校児童と大豆づくりに取組むなど、自然や環境をテーマにした活動は多岐に渡る。

 篠崎会長は「大豆戸小、菊名小児童を資源循環局に設置される太陽光パネルの見学に連れて行くこともしている。今後も啓もう活動を続けたい」と話す。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク