港北区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

港北警察署長に就任した 久保田 信義さん 新横浜在住 57歳

”技術”を若手に伝えたい

 ○…9月に港北警察署長に就任した。「すごいとこに来ちゃったなって思ったんです」と笑いながら快活に話す。直前は警備部公安第一課、警察署長は山梨県境の津久井警察署以来だ。33万人が暮らす市内で一番人口の多い港北区へ来て、人と建物の多さに驚いたという。「だからこそやりがいを感じています。明るい職場を作り、区民の信頼に応えたい」

 ○…警官になって35年。神奈川県警察本部と警察署を異動しながら、キャリアを積み重ねてきた。東日本大震災直後には、警察官を対象としたメンタルヘルス対策を担当し、その後原発事故による節電を受け、県警察本部、警察署などの節電対策を担当した。「手探りの状態でしたね」と振り返る。港北署長となった現在は、地域の人や団体とのつながりを深め、治安維持のために応援を求めることが仕事だ。「振り込め詐欺の被害が県下で上位にあるので、防止対策にも力を注いでいく」と話す。

 ○…警官になったのはテレビドラマ『太陽にほえろ』がきっかけだった。刑事に憧れ、大学卒業時は警察だけに絞って受験したという。「確かに実際働いてみたらドラマとは違う。でも実はそんな動機付けが大事なんだよね」と笑う。若い人への指示の仕方、フォローを大切にする姿――。影響を受けた先輩からは、言葉でなく背中を見て学んだ。それが後輩への指導にもつながっているという。家族と離れた一人暮らしが続くが、自炊も楽しむ。「健康は大事」と、焼き魚に味噌汁、野菜炒めといった料理が多い。

 ○…大量採用の世代が定年退職となっていく中、若手にベテランの”技術”を伝えたいという。「若者の新たな知恵も大切にしつつ、教えるべきことをしっかり伝えていきたい」と話す。今後については、「区民の協力があるからこそ警察はやっていける。まだまだ犯罪はなくなりませんが、全力で職務をまっとうしたい」と意気込みを語った。

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク