港北区版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

10月1日(月)開院 「よろずや的歯医者さんに」 大倉山・かず歯科医院

「自分の家族のように、患者様と向き合いたい」と話す同院スタッフ
「自分の家族のように、患者様と向き合いたい」と話す同院スタッフ

 「地域の”よろずや”的歯医者さんになりたいですね」。インプラント埋入数5000本以上(2001年4月〜2012年8月迄)の実績をもつ、横浜市出身の鈴木和夫氏が院長を務める「かず歯科医院」が10月1日(月)、大倉山駅すぐのところに開院する。

 同院は『歯医者が受けたい歯科治療を行う』をコンセプトに、「歯を残す」「できるだけ削らない」治療を目指す。重視するのは患者との会話。十分な説明を行い、患者が納得したうえで治療を進める。

 鈴木院長は「患者様への説明はメリットだけでなく、デメリットも必ず伝えます。各種治療費も分りやすい料金設定にしています」と説明する。

”負担和らげる”治療受けられる環境づくり

 同院では「患者が気軽に治療を受けられる」環境づくりに力を入れている。手洗いや清掃など全てに除菌水「ハイクロソフト酸化水」を使用し、院内感染防止に注意を払う。また、ベビーカーを押す母親や足の不自由な人が来院した場合は、3階にある同院までスタッフが1階から誘導する。

 鈴木院長は「当院の治療は、極力痛みがないように、細い注射針やゆっくりと薬液を入れる電動注射器などを使用し、患者様のご負担を少しでも和らげるようにしています。私自身、注射や痛いのは嫌ですからね」。
 

かず歯科医院

かず歯科医院

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

「美療」で新たな人生を―

2月15日オープン

「美療」で新たな人生を―

2月15日号

冬物ファイナルセール

ファンストア

冬物ファイナルセール

2月15日号

「不動産トラブル相談して」

「富山県人集まれ」

楽しいプラザフェスタ

年齢肌に「塗る高純度プラセンタ」

ハリ・弾力を与え、シミ・シワ・たるみをケア

年齢肌に「塗る高純度プラセンタ」

2月15日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク